橘姓楠木氏の末裔 北遠・袴田一族のルーツを解く!

袴田 耕司[著]

2022.03.23

1430円(税込)

幻冬舎

単行本

ネットで買う

書籍内容

謎解きの旅が繋ぐ、思いがけない縁の道とは。

全国の半数以上が静岡県、とりわけ浜松市に集中する「袴田」姓。
先祖の歴史を辿るうち、家族を思い、絆を大切に生きてきた人々の姿が蘇る。
「後世まで大切に残したい一冊です」
二俣・袴田本家十五代当主の長女 袴田純代氏推薦

目次

第一章 袴田一族のルーツ研究
第二章 南北朝時代の行遠・高貞
第三章 都田・袴田一族の足跡
第四章 二俣・袴田一族の足跡
第五章 著者の袴田一族の足跡
第六章 北遠・袴田一族のルーツを訪ねて

著者:袴田 耕司

1942年、神奈川県横浜市生まれ。
1965年、東京経済大学経済学部卒業。
1972年、日本大学大学院商学研究科商学修士課程修了。
社団法人日本事務能率協会経営コンサルタント、三鷹市商工振興対策審議会委員、
第一経済大学経済学部経営学科非常勤講師、
公益社団法人三鷹市シルバー人材センター理事などを歴任。
現在、公益社団法人三鷹市シルバー人材センター会員、学習班指導員。
著書に、『業種別・部門別企業診断事例集』第一法規出版(共著)、
『三鷹市に於ける地域小売商業近代化対策調査報告書』三鷹商工会、
『キー・スキル講習テキスト』中野キャリアスクールなど。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

彷徨える日本史 今、解き明かす「征韓論」西郷隆盛は主流かそれとも傍流か

源田 京一

ユダヤ系多氏が語る装飾古墳 描かれた△○の意味

石川 雅晟

倭の原像 上 -東北アジアの航海交易勢力として交易による技術文明と統治体制の形成

平井 進

記紀神話は日本の古代史を物語る 理系学者が読み解く記紀神話

宮崎照雄