ニュースに学ぶ特許戦略

ニュースに学ぶ特許戦略

白井和之[著]

2012.12.12

814円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

新書

ネットで買う

書籍内容

アップルとサムスンはなぜ訴訟合戦を繰り広げるのか?

特許を軽視するものは特許に泣く!
御社の経営に利益をもたらす攻めの特許戦略がわかる

本書は、今一番ホットなアップルとサムスン電子との特許訴訟に関するニュースを冒頭で取り上げ、
これを入口として、知的財産に関するニュースから見えてきた特許戦略の重要なエッセンスをわかりやすく解説したものです。
日本は特許に関して世界有数の出願大国ではありますが、取得した特許の活用度はあまり褒められたものではありません。
特許は利益創出の要であり、ときとして巨額のお金を動かします。
日本の製造業の危機が叫ばれて久しいですが、製造業にとってその事業の根幹となる特許は何よりも大切な生命線です。
特許と自分の仕事がどのように関係しているか」から「特許が利益創出の要になり得ること」、「特許の有効活用方法」までがわかる1冊です。

目次

第1章 アップルVS.サムスン訴訟が意味する特許戦略の難しさ
第2章 利益をもたらす質の高い特許とは何か
第3章 特許は資金調達の有力な切り札になる
第4章 競合他社に勝ち抜くための対策とは?
第5章 ビジネスを成功へと導くこれからの特許戦略

著者:白井和之

弁理士。白井国際特許事務所所長。1964年、新潟県生まれ。1988年、千葉大学工学部電気工学科卒。同年(株)野村総合研究所に入社し、大手コンビニエンスストアなど流通業のコンピュータシステムの設計開発に従事。1993年、同社を退職後、都内の特許事務所に勤務しながら特許実務を習得。2000年、弁理士試験に合格し、同年弁理士登録。2003年、都内の大手特許法律事務所に移籍。2008年、同事務所を退職後、同年11月に茅場町に白井国際特許事務所を開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

成果に直結する「仮説提案営業」実践講座

城野 えん

理念ドリブン 旧態依然とした会社を継いだ3代目経営者の組織改革

橋本 淳

スゴイぞ! 眼鏡市場 ~メガネトップ業界売上NO.1の秘密

冨澤 昌宏

衰退産業の勝算

井上 善海