壮年起業

壮年起業

児玉喜久夫[著]

2015.11.27

1540円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

50代は起業適齢期!
これからの人生を明るく楽しくする起業のススメ

定年を視界にとらえるようになる50代。安定で順調に出世し、老後も退職金で安泰…と思っている方もいるかもしれませんが、実は厳しい状況が待っています。役職定年や早期退職など、50代サラリーマンは実に厳しい立場にあるのです。ではこれから新しいスタートを切ろうと思っても、不安が多いのも事実。しかし実は、サラリーマンとしてのキャリアを積み、経験も人脈も培った50代は、起業に向いているのです。本書では、今までのキャリアから心機一転、身一つで物流会社を起業し、荷物の積み下ろしからやがて海外拠点を構える企業に成長させるまでのサクセスストーリーを描きます。

目次

第1章 役職定年、早期退職…窮地に立たされる50代サラリーマン
第2章 経験と人脈が豊富な50代は、実は「起業適齢期」
第3章 50代で再出発壮年起業を成功に導く法則
第4章 会社員経験で培った「感謝」と「社会貢献精神」が企業を成長させる
第5章 起業という「人生最大の挑戦」が、第2の人生を輝かせる

著者:児玉喜久夫

ジーエフ株式会社取締役名誉会長。1941年4月17日、岐阜県生まれ。21歳で、大手物流会社に入社。経理・労務・営業などを行う。大阪に転勤となり、配送センターの設立に参加。1990年、48歳でアパレル物流総合商社ジーエフ株式会社を設立。国内はアパレル商品を中心とした検品、リフォーム、保管、出荷代行業務、B to C事業、商品撮影、情報システム、また海外ではアパレル検品を中心に行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

アフターコロナ時代の うける イベントプロデュース

土岐 龍馬

同族企業の5代目社長が挑む企業風土改革

同族企業の5代目社長が挑む企業風土改革

井村 優/佐藤善信(監修)

成果に直結する「仮説提案営業」実践講座

城野 えん

賃貸仲介・管理業一筋50年 必勝の経営道

加治佐 健二