たった半年で次期社長を育てる方法

たった半年で次期社長を育てる方法

和田哲幸[著]

2015.10.31

1500 円(税抜)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

トラブルなし、後悔なし、不安なし!
人生を賭けて守ってきた会社を、半年で承継する方法

中小企業は今後10年間、本格的な代替わりの時期を迎える。
帝国データバンクによると、日本の社長の平均年齢は2013年で58.9歳、1990年と比べて約5歳上昇した。
今後こうした社長たちが引退適齢期に突入する。
もっと平たく言えば、団塊世代の本格退場によって、中小企業の”社長不足”が本格化する可能性が高い。
それでも「前もって事業承継に手を打つ企業は少数派」で6割以上が後継者問題に頭を悩ませながら何も策を講じていない。
しかし、後継者候補との有無に関して聞かれると、53.5%がすでにいると答えており、
その候補者は65%が自分の子どもであり、22%が親族外の役員や従業員と回答している。
このデータを見る限り、後継者候補はいるがただ先送りをしていることが見てとれる。
その理由としては後継者候補に対して経営者としての資質、能力の不足を感じているということである。
中小企業経営者が安心して会社を継承するにはどうしたらよいのか。
本書では承継用事業運営マニュアルを作成することで、
経営者候補の資質に左右されることなくされず、継承を短期間にスムーズに行う方法を紹介する。

目次

第1章 社内の高齢化、業績不振…後継者不在の会社に忍び寄るリスク
第2章 人材選定で迷い続け、タイムリミットを迎える経営者たち
第3章 事業の早期継承を実現する「引き継ぎマニュアル」
第4章 親族内承継、従業員承継、承継相手によって異なる「引き継ぎマニュアル」の活用法
第5章 経営の「見える化」と「体系化」こそ、企業を永続させる鍵

著者:和田哲幸

1975年、岐阜県出身。大学を卒業し、就職浪人の上ベンチャー企業に就職。同企業でフランチャイズ(FC)担当となり、以降FC新規開発営業、スーパーバイザーとして200人以上の個人事業主、中小企業の事業主と交流。業務を通して得た企業の創業や事業計画立案など経験を活かし、2010年、中小企業の創業や企業支援を目的とした株式会社カメリアプランナーを立ち上げ、代表取締役に就任。現在は広告物・販促物を活用した広告宣伝支援や、法人設立や新規事業設立プロジェクト支援などに携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

オススメ書籍

衰退産業でヒット商品を生み出す4つの法則

衰退産業でヒット商品を生み出す4つの法則

髙橋和江

安定収益と社会貢献を両立する 小規模保育園経営

安定収益と社会貢献を両立する 小規模保育園経営

河村憲良

社員の幸せを創る経営

社員の幸せを創る経営

神山典士

医療機器開発とベンチャーキャピタル 実践編

医療機器開発とベンチャーキャピタル 実践編

大下創/池野文昭