都市近郊ではじめる年収500万円からの不動産投資 改訂版

都市近郊ではじめる年収500万円からの不動産投資 改訂版

堀越宏一[著]

2015.08.29

1300 円(税抜)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

不動産投資を始めたい人、必読!
「田舎」にこそ儲けが埋まっている!

競争のないエリアで「新築」の「一棟買い」物件を持つ
これが不動産投資の新常識

近年の不動産投資市場の活気を見て、不動産投資をはじめる人が増えています。
従来、不動産投資は資産家や富裕層が行なうものというイメージでしたが、
いまやサラリーマンが積極的に参入し、大きな利益を得られる時代です。
しかし残念ながら、リスクを軽視して取り返しのつかない事態に陥った人もたくさんいます。
本書では、「都市近郊」と「1棟買い」に焦点を当て、不動産投資を成功に導く方法を具体的に紹介します。

目次

第1章 オリンピック開催、海外投資家の積極参入…加熱する「不動産投資市場」の現実
    (不動産市況を分析してみよう;不動産投資市場は景気動向と一致するとは限らない)
第2章 「目先の高利回り」や「一時的な価格高騰」に騙され、大都市物件で失敗する投資家たち
    (副収入を狙う富裕層は本当に増えているのか;年収500万円のサラリーマンに最適な物件、不適な物件)
第3章 いまこそ、「地方」「安価」「掘り出し物」で出し抜ける時代
    (都市近郊の不動産投資の始め方;都市近郊の投資で問題点はどこに現れる?)
第4章 投資家の競争が少ない地域だからこそ実現できる大胆戦略
    (不可解な不動産業界の構造を整理する;安くて快適な理想の賃貸物件で差をつける ほか)
第5章 10年先を見つめた出口戦略の定め方
    (不動産投資は10年スパンで出口戦略を考える;新築だからできる売却のコツ、2棟目購入の勘どころ ほか)

著者:堀越宏一

1972年、埼玉県生まれ。大学卒業後、埼玉県東松山市に本社を置く株式会社松堀不動産に入社。売買部門の営業を担当後、同社賃貸部門へ。
店長として賃貸の仲介だけではなく、管理部門も強化。アパート建築部門を立ち上げ、約220棟を提案。取締役総務部長を経て代表取締役社長に就任。個人投資家向けにアパート経営のアドバイスや物件紹介を行う。賃貸物件としては約5382戸を管理。入居者は96%を超える。ほか、駐車場2021台分、トランクルーム27ヶ所815室、コインパーキング6ヶ所169台分管理。現在(2019年4月)、コインランドリー「あるゾウランドリー」を12店舗展開。月間平均売上は100万円を超える。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

あなたはなぜ年収1000万円以上なのに資産が増えないのか

あなたはなぜ年収1000万円以上なのに資産が増えないのか

菅谷太一

自己資金100万円台ではじめる不動産投資 なぜトランクルーム投資が注目されているのか?

自己資金100万円台ではじめる不動産投資 なぜトランクルーム投資が注目されているのか?

浦川浩貴

増補改訂版 空室率40%時代を生き抜く! 「利益最大化」を実現するアパート経営の方程式

増補改訂版 空室率40%時代を生き抜く! 「利益最大化」を実現するアパート経営の方程式

大谷義武/太田大作

知らないあなたは将来損をする! 研修医のための金融リテラシー講座

知らないあなたは将来損をする! 研修医のための金融リテラシー講座

大山一也