顧客の心をつかむニーズ多様化時代のマーケティング戦略

顧客の心をつかむニーズ多様化時代のマーケティング戦略

株式会社明治 営業企画本部 営業企画部[著]

2015.08.26

1760円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

少子高齢化、女性の社会進出、
エリアによる所得格差の拡大……
社会構造が大きく変化する現代、
顧客に選ばれるためのマーケティング分析&ブランド戦略とは――

企業価値を高める「ブランド」の力。
生活者の変化、価値観の変化、人口動態の変化等、
様々な社会構造の変化の中でこれを構築するためには、データに基づいた全体最適の考え方が必要です。
本書では、現代日本のマーケット動向を、図表を多く用いながら丁寧に読み解き、
その分析に基づいたブランド構築の重要性を提示します。

目次

第1章 超高齢化、女性の社会進出、エリア格差―マクロ環境の変化が顧客ニーズを多様化させる
第2章 データから読み解く顧客の価値観―現代社会における消費トレンドとは?
第3章 変わりゆく生活スタイルと世帯構造―「潜在ニーズ」をつかむターゲット分析
第4章 “選ばれる”企業になるために―ニーズ多様化時代のマーケティング&ブランド戦略

著者:株式会社明治 営業企画本部 営業企画部

■中島 聡
株式会社 明治 営業企画本部 営業企画部長。
1983年、慶応義塾大学商学部卒業後、明治乳業株式会社に入社。
商品・流通マーケティングに加えて、統合マーケティング戦略策定に携わる。企画、立案、実施したマーケティング戦略は、日本や中国などのアジア地域において高い評価を受け、中国中央財経大学と日本の高千穂大学との協働研究プロジェクトメンバーに選出されている。現在、宮城県気仙沼市より委嘱を受け、気仙沼水産食品事業協同組合の顧問を務める。また、気仙沼雇用創造協議会の指導講師として、ブランドおよび商品創出の指導を行っている。高千穂大学アジア研究交流センター客員教授、明治大学大学院グローバルビジネス研究科兼任講師、日本マーケティング協会常任理事、日本マーケティング協会機関誌マーケティングホライズン編集委員、日本マーケティング総合大会企画委員などを継続して務める。

■川端 千佳
2007年、明治製菓株式会社に入社。マーケティングリサーチ、マクロ情報分析、需要予測などを担当。

■須川 裕介
2007年、明治乳業株式会社に入社。量販営業担当を経て、営業提案プロモーション支援を担当。

■伴 基貴
2008年、明治製菓株式会社に入社。マクロ情報などの各種データを統合した事業横断的なテーマの分析を担当。

(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

薩摩の郷中教育に学ぶ 最強の後継者育成

塩野 時雄

インフレ時代を生き残る 下請け製造業のための劇的価格交渉術

大場 正樹

社員が自ら考え、動く 自走型組織の作り方

森田 満昭

社会人による社会人のための資本主義とは

緋鹿莱斗