日本医療クライシス
「2025年問題」へのカウントダウンが始まった

日本医療クライシス「2025年問題」へのカウントダウンが始まった

渡辺さちこ/アキよしかわ[著]

2015.06.11

1650円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

団塊の世代が、75歳以上の後期高齢者となる2025年――。
未だかつて誰も経験したことのない超高齢化が、都市部を直撃する!

「A Built bed is(病床を増やし)→A filled bed is(患者で埋めて)→A billed bed(病院の収入を増やす)」
という戦略は、もう通用しない。
刻一刻と迫りくる「医療危機」に、国が仕掛ける大改革とは、
迎え討つ病院現場の戦略とは、そして国民に課される責任とは――。

目次

第1章 三重苦に見舞われる日本の社会保障
第2章 日本の医療が直面する9つの課題
第3章 「2025年」を乗り越えるための施策
第4章 日本の医療を持続可能にする3つの提言
第5章 持続可能な医療に挑む病院の経営改革

著者:渡辺さちこ/アキよしかわ

■渡辺さちこ
株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン代表取締役社長。看護師として臨床に携わったのち、慶應義塾大学経済学部入学。同大卒業後、米国ミシガン大学へ留学し、医療経営学、応用経済学の2つの修士号を取得。帰国後、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社コンサルティング事業部など数社を経て、2003年に米国グローバルヘルスコンサルティングのパートナーに就任。2004年3月、グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■アキよしかわ
米国首都ワシントンD.C.在住。国際医療経済学者。カリフォルニア大学バークレー校とスタンフォード大学で教鞭を執り、スタンフォード大学では医療政策部を設立。米政府では、米国議会調査局(U.S.Office of Technology Assessment)などのアドバイザーを務める。日本医療界におけるベンチマーク分析のパイオニア。現在、米国公益法人グローバルヘルス研究所理事長、グローバルヘルスコンサルティング米国会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

花嫁着付け師という仕事

理念ドリブン 旧態依然とした会社を継いだ3代目経営者の組織改革

橋本 淳

一品勝負 地方弱小メーカーのものづくり戦略

梯 恒三

リーダーのための動機づけ面接 実践編

濱田 佳代子 , 後藤 英之 , 石黒 仁