サラリーマンのキャリアアップは人間関係が9割

サラリーマンのキャリアアップは人間関係が9割

田中つかさ[著]

2015.03.27

880円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

新書

ネットで買う

書籍内容

キーパーソンを見極め、味方に付けろ
上司や顧客から信頼を勝ち取る秘訣

キャリアアップにおいて重要なのは、仕事のキーパーソンを見極めて、関係を深めておくことです。
仕事には必ず、決定権・決済権を持つ人であったり、特別な知識やスキル、役割を持つ人など、欠かせないキーパーソンが介在します。
そのような人たちから信頼を得ることで実力を十分に発揮し、キャリアアップしていけるのです。

そこで本書ではサラリーマンに向けて、
上司や先輩の信頼を勝ち取る仕事術、新たな人脈をつくるためのコミュニケーション術などについて、
派遣SEとして現場を渡り歩いた著者の経験をもとにまとめました。

目次

第1章 がむしゃらに仕事をしてもキャリアアップできない―サラリーマンの出世を決める「社内政治」とは?
第2章 キーパーソンは組織図や肩書きだけではわからない―キャリアアップの第一歩は「社内勢力図」の把握
第3章 敵が増えれば出世が遅れる―苦手な人、嫌いな人をつくらずに「評判の良い社員」になる
第4章 仕事で失敗しない人はいない―ミスをしても減点されない「社内ネットワーク」を構築する
第5章 内情に疎いサラリーマンはキャリアアップのチャンスを逃す―社内の「最新動向」をキャッチして巧みに人を動かす
第6章 出世と失脚は背中合わせ―「人間関係」を常に見直して生涯のキャリアを築く

著者:田中つかさ

東京都出身。23歳の頃、長い間闘病生活を送っていた母親の症状悪化に伴い、母親を安心させたい一心で、プログラマー、SE職としてソフトウエア開発会社に就職。金融機関などを中心とした現場でプログラミングやシステム運用保守等に携わり、13年間でリーダー、部長、平取締役、専務取締役へとキャリアアップ。2000年に同社の関連会社株式会社ミラクルネット設立に伴い、代表取締役に就任、以降現職。IT関連事業、介護事業を中心としながら、その他にも社員の自発的なアイデアをもとに多角的にさまざまなビジネスを展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

旧態依然とした組織から脱却する 中小企業のデジタル活用術

中島 英司

1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書

藤尾秀昭

一般社員を1年で後継者に成長させる人材育成術

阿部 忠

賃貸仲介・管理業一筋50年 必勝の経営道

加治佐 健二