伸びる製造業の賢い大学の使い方

伸びる製造業の賢い大学の使い方

名古屋工業大学 産学官連携センター[著]

2014.02.26

814円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

新書

ネットで買う

書籍内容

製造業の起死回生の一策、産学官連携を利用して事業を伸ばした企業の実例を多数紹介。

製造業は産業の空洞化と、グローバル化の波を受け厳しい状況に立たされています。
今後の製造業にとって明暗を分けるのは、保有する技術から新しい製品を生み出す研究開発力です。
多くの製造業は自社の製品や技術の優れた点はわかっているものの、
それを転用し新たな技術や製品に昇華させていく視点に欠けています。
大学という第三者の視点を加えることでそれは可能になります。
大学には高度な専門知識を持った教授陣と最新の設備や施設があります。
それらを自社の研究ラボとして利用することで、効率的に新しい製品を開発したり、
実用化に向けた検証を進めることが可能です。

本書では、わかりにくい産学官連携を利用するメリットと、
実際にどのように大学と付き合っていけば、結果に結びつけることができるのか、
具体的な成功事例を多数紹介しながら解説していきます。
製造業経営者、研究開発責任者必読の書です。

目次

第1章 製造業の弱点は、技術を収益につなげる力
第2章 グローバル市場で勝てる製造業の条件
第3章 大学を賢く利用し、研究開発で収益力を高める
第4章 先進企業に学ぶ、産学官連携の賢い利用法

著者:名古屋工業大学 産学官連携センター

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

稲盛和夫一日一言 (致知一日一言シリーズ 24)

稲盛和夫

伝統を疑え 葬儀業界イノベーション

川野晃裕

凡人から抜け出し圧倒的成果を生み出す 「進撃の思考」

近藤 悦康

スゴイぞ! 眼鏡市場 ~メガネトップ業界売上NO.1の秘密

冨澤 昌宏