究極のホリスティック医学

降矢 英成[著]

2023.09.19

990円(税込)

幻冬舎

新書

ネットで買う

書籍内容

現代医学だけでは治せない病気や症状の根治を目指す!
自然治癒力を高めるホリスティック医学とは

宗教と医学を結合した医療「チベット医学」
エネルギーの解放を目的とする心理療法「サイコシンセシス」
宗教の枠を超えた根治療法「ダンマセラピー」
究極のホリスティック医学が医療現場に革命をもたらす!

現代医学は日進月歩の発展を続けており、
それによって人類の受けた恩恵は計り知れません。
一方で、現代医学だけでは治すことができない病気や症状も多数存在します。
例えばうつや自律神経失調症はその代表的な例です。現代医学にも、
心と体の関係を研究する心身医学という分野がありますが、
心の問題は医学の中軸にはなっていないのが現状です。
そんな現代医学が苦手とする病気や症状に対応し、
根治を目指すのが本書のテーマである「ホリスティック医学」です。

著者は、医師としてNPO法人「日本ホリスティック医学協会」の
常任理事を務めています。自身のクリニックでホリスティック医学を実践し、
現代医学だけでは対応できなかった症状に苦しむ人を数多く診察してきました。
「ホリスティック」とは、「全体・関連・つながり・バランス」などの意味をもつ
ギリシャ語から生まれた言葉で、「全体的」「包括的」などと訳されます。
そのためホリスティック医学では、体という目に見える物質的な側面だけを
診るのではなく、「人間を丸ごと診る」のが大きな特徴です。
人間を「体(ボディ)・心(マインド)・魂(スピリット)」の統合体ととらえ、
そのすべての面から診察・治療するのです。

本書では、著者が究極のホリスティック医学と位置づけている3つ――
宗教と医学を結合した医療体系「チベット医学」、
エネルギーの解放を目的とする心理療法「サイコシンセシス」、
宗教の枠を超えた根治療法「ダンマセラピー」――を中心に紹介します。
解決できない症状に悩む人はもちろん、日々、現代医学の限界を感じて苦慮している
医師や治療者にとっても、可能性を広げる助けとなる一冊です。

著者:降矢 英成

1959年生まれ、東京都出身。東京医科大学卒業。LCCストレス医学研究所心療内科、帯津三敬病院などへの勤務を経て、人間を体だけでなく、body-mind-spiritの視点からとらえる「ホリスティック医学」の実践の場として、1997年に赤坂溜池クリニックを開院。心療内科を中心に、さまざまな手法を用いたホリスティック医療を実践。日本心身医学会専門医、日本ホリスティック医学協会常任理事、日本メディカルハーブ協会副理事長、日本森林療法協会理事、日本フィトセラピー協会副理事長。『森林療法ハンドブック』(東京堂出版)、『ホリスティック医学入門』(農山漁村文化協会)、『繊細敏感すぎて生きづらい人へ――HSPという秀でた「個性」の伸ばし方』(さくら舎)など著書多数。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

漢方でがんに負けない体質をつくる 中医学がん治療 

李 向軍

初学者のための看護学講義 学習の基礎を固め、健康な生活を助けよう

赤峰 隆元/古江 佳織/上妻 尚子/柴田 恵子

三幸主義 理念で切り拓くヘルスケアの未来

小田長 竜太郎/

50 年、理想の精神医療を求めて

佐藤忠宏