ダンボール2.0!

奥田敏光[著]

2022.09.13

1650円(税込)

幻冬舎

単行本

ネットで買う

書籍内容

ダンボールの使い道は配送や梱包だけじゃない!
形・サイズ・色をカスタマイズすれば
ブランディング・販促ツールに様変わり


最先端のプリント技術が
低価格・小ロットで自由なデザインを可能に
これからの時代のダンボールは
「中身に合わせてオーダーメイド」で活用の幅が広がる!


気づけば私たちの身の回りに溢れているダンボール。
多くの人が思い浮かべるのは「茶色で四角い箱」という形状ですが、
現在ではデザインやプリント技術などの発達によって
形・サイズ・色を自由に変更したオリジナルのダンボールを
低コスト・小ロットで製作できるようになっています。
一見ダンボールとは思えない形のものや、手のひらサイズの小さなもの、カラフルな写真やイラストがプリントされたものなど、
中に入れる物に合わせてさまざまなダンボールが誕生しているのです。

こうした進化をとおして、農園からジュエリーショップまで多くの企業がオーダーメイドで作ったダンボールを製品の宣伝・ブランディングに役立てています。
本書では、実際にダンボールを活用して販促や顧客満足度の向上につなげた企業の事例を掲載。
「ただ物を入れるだけ」という旧来の考え方にとらわれない、
マーケティングツールとしての可能性を秘めた新時代のダンボールを紹介する一冊です。

目次

Prologue

Part1 そもそもダンボールって何?
ダンボールのある日常百態
知っているようで知らない ダンボールの歴史
そうだったのか! ダンボールの基礎知識Q&A
ママ&パパが驚く 自宅 de ダンボール
社員も納得 オフィス de ダンボール
キッズが喜ぶ ダンボール玩具

Part2 マルチに活躍!これからのダンボールは
中身に合わせて変化する
変化のキーワードは形・サイズ・色の3つ!
形/ノートパソコンボックス、フラワーボックス、ハンガーボックス
column:SNSで大人気! ねこ×ダンボール ねこトラ‼
サイズ/ポスト投函用ボックス、デザイン小型ボックス、名刺サイズボックス、アニマルハガキ
column:ポストからダンボールを一般郵便として送るには?
column:大型ダンボールには何を入れる?
色/野菜デザインボックス、デザインシューズボックス

Part3 加速する!
ダンボール1.0から2.0への進化
新時代へ向けて動きはじめた3つのこと
最新のプリント技術はココがスゴイ!
オーダーメイドで自分だけのダンボールを
リサイクル率約97% 環境に配慮した新しい包装へ
column:実験!ソーラークッカーで目玉焼きを作ってみた

Part4 使えば記憶に残る店に!
ダンボール2.0 ブランディングルポ
四季と想いを伝える農作物の箱
CASE1 :K農園
CASE2 :M農園
CASE3 :KB農園
美と煌めきをまとう宝石箱
CASE4 :ジュエリーショップK
CASE5 :フラワーアート店A
CASE6 :コスメ系K店
人々の心をつなぐディスプレイ
CASE7 :N園
CASE8 :H商店
CASE9 :I社菓子事業所
イベントを盛り上げる贈り物
CASE10 :デザイン系A社
column:発見!お祭りで活躍するダンボール玩具

Part5 本邦初公開! ダンボール2.0
製造工場リポート
ダンボール工場見学へようこそ!
プリント
裁断(曲げ線・切り込み)
打ち抜き
のり付け・折り
column:追跡!フルーツ柄ダンボールの製造工程

Epilogue ダンボール2.0が見据える未来

著者:奥田敏光

株式会社アースダンボール 代表取締役。
埼玉県出身。ダンボール製造業を営む家に生まれる。1996年、日本で初めてダンボールのWEB通販を開始。その後さらに、日本で初めてインクジェット式のダイレクト印刷を施したダンボール製品の販売を始める。また、ダンボールの見積システムを業界向けに販売し大ヒットを記録。その進化版の個別原価計算システムやダンボール箱のWEB自動見積システムも好評を得ている。高度かつ多彩なオーダーに小ロットから対応し、ダンボール製造業界をイノベーティブに牽引する。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

二度づけはあきまへん 新世界だるまが歩んだ90年

上山 勝也 /桜井 ひろし

アフターコロナ時代の うける イベントプロデュース

土岐 龍馬

起死回生ロード ~倒産寸前企業の事業再生~ 

神門 剛

リーダーのための動機づけ面接 実践編

濱田 佳代子 , 後藤 英之 , 石黒 仁