増補改訂版 空室率40%時代を生き抜く! 「利益最大化」を実現するアパート経営の方程式

増補改訂版 空室率40%時代を生き抜く! 「利益最大化」を実現するアパート経営の方程式

大谷義武/太田大作[著]

2021.06.01

1650円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

あなたのアパート経営は、10年後も安泰と言えますか?

『「利益最大化」を実現するアパート経営の方程式空室率40%時代を生き抜く!』
(2010年5月刊行)に、最新情報を追加した増補改訂版

今、アパート経営の状況は大きく変わってきています。
手間をかけなくても、いつも入居者が入り利益を生むという時代は、
過去のものとなりつつあります。
アパート経営においては、売上を上げる(入居者を獲得する)ことと、
得られるべき売上金を入居者から回収する(家賃、更新料を支払ってもらう)ことが
課題になっています。
本書では、筆者が実務で得てきた「プロが行うアパート経営」のノウハウを、
可能な限り公開。
利益を出し、最大化するための方法を、七つの方程式に要約し解説しています。
この七つを考えながらアパート経営に取り組めば、利益の最大化が実現できるはずです。

目次

はじめに
1章:アパート経営を取り巻く環境
2章:アパート経営とは
3章:現在の管理会社(賃貸管理業界)の問題点
4章「:プロパティマネジメント型(PM型)」管理とは
5章:空室を埋めるリーシングマネジメントとは
6章:リフォーム理論編
7章:リフォーム実践編
8章:オーナーが押さえておくべきリスク管理
おわりに

著者:大谷義武/太田大作

■ 大谷義武
昭和50年 埼玉県熊谷市生まれ。
東京大学経済学部卒業後、三井不動産株式会社に入社。同社にて商業施設(ショッピングセンター)やオフィスビルの開発・運営業務に携わる。平成17年12月同社を退社し、さいたま市において有限会社武蔵コーポレーション(現在は株式会社)設立。代表取締役に就任。賃貸アパート・マンション(収益用不動産)の売買・仲介に特化した事業を開始する。

■ 太田大作
昭和52年 東京都葛飾区生まれ。
28歳の時に区分所有の物件を購入し、不動産投資を始める。平成18年創業期の武蔵コーポレーションに入社し、現場責任者として賃貸アパート・マンション(収益用不動産)の売買・仲介業務に携わる。特にリフォームに関しての経験は豊富で、現在までに2000室以上の収益用不動産の再生(リフォーム・改修工事)に携わっている。再生後の物件入居率は99%を誇る。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

幸せになれる 女性医師の不動産投資

大山 一也/植田 幸

融資上限は怖くない! 税制と収益不動産をフル活用した資産形成アパートを「毎年」「現金」で買えるようになる!

穴澤 勇人

激レア 資金繰りテクニック50

菅原 由一

自己資金100万円台ではじめる不動産投資 なぜトランクルーム投資が注目されているのか?

自己資金100万円台ではじめる不動産投資 なぜトランクルーム投資が注目されているのか?

浦川浩貴