LEGACY REVIVAL 老舗寝具店四代目、業界復興への挑戦

LEGACY REVIVAL 老舗寝具店四代目、業界復興への挑戦

髙原智博[著]

2020.11.25

1540円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

家業の老舗寝具店を立て直し、
斜陽化する寝具業界の活性化に挑んだ著者のストーリーから、
経営者に向けて事業創出のヒントを提示する。

かつての寝具業界は地元密着型のマーケットに支えられていたが、
大量生産とネット通販におされ業界は斜陽に傾いている。
著者は老舗寝具店に生まれ育ち、一度は家業を離れるが、
四代目後継ぎとして戻ることを決意する。
本書では、事業低迷に悩む経営者に向けて、
家業の立て直しと業界活性化に挑んだ著者の取り組みから、解決の糸口を提示する。

目次

第1章 寝具業界の栄枯盛衰を見て育ち、四代目に芽生えた「経営者マインド」
第2章 変革に待ったなし今こそ斜陽産業を変える
第3章 売るものは変えない、売り方を変える
第4章 時代の追い風に乗って、「快眠市場」を創出
第5章 人生の1/3を費やす睡眠―快適な眠りを提案するビジネスに勝機あり

著者:髙原智博

株式会社たかはら、四代目。中小企業診断士。1981年愛知県生まれ。
寝具店の「髙原ふとん店」で生まれ育ち、幼い頃からいずれ家業を継ぐことを意識。大学で経済や経営を学び、卒業後はUFJ銀行に入行。地元の愛知県で中小企業向けの融資相談業務などに携わる。入行から3年後、父親(三代目)が切り盛りする実家の寝具店(1992年に睡眠ハウスたかはらに店名変更)に専務として戻る。家業の成長と業界活性化を目標に、オーダーメイドの枕、マットレスの販売を開始。睡眠の価値が見直され、快眠需要が高まっていく社会変化が追い風になり、県内を中心に来店者が急増。「ふとん屋」から「眠り屋」へ、「寝具売り」から「快眠の専門家」への進化を目指している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

工場・倉庫建設は契約までが9割 完璧な事前準備と最適なパートナー選びでつくる理想の工場・倉庫

森本 尚孝

OFFBEAT 成り行きIT社長の挑戦の軌跡

柏野 慎也

薩摩の郷中教育に学ぶ 最強の後継者育成

塩野 時雄

地方弱小でも、勝てます

伊丹 一晃