なぜきみは生きるのか 10歳からの人生哲学

なぜきみは生きるのか 10歳からの人生哲学

大坪信之[著]

2019.12.12

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

きみは一人じゃない。世界とつながっているんだ。
生きることに不安を抱くみんなへ贈るメッセージ

死んだら自分はどうなってしまうのだろう、死後の世界はあるのだろうか、ないとしたら自分の生きる意味は何なのか――
そんな生と死に対する悩みを抱えながらも、家族や友達からの理解を得られず、孤独を感じている人も多いのではないでしょうか。

本書の著者である大坪信之氏もまた、幼いころに生や死への恐怖に苦しんだ一人。
しかし、その恐怖に苦しむなかで死に近づく不思議な体験をしたことで、自分は一人でなく、
世界とつながっていると感じ、前向きに生きられるようになったのです。
現在幼児教室の経営者として活躍する大坪氏は、自らの経験をもとに、悩みを抱える人たちの力になりたいといいます。

ぼくたちは、みながひとつづきにつながった運命共同体だ。
きみの人生にはこれからたくさんの楽しいことが待っている。
きみの中には無限の可能性がある――。

悩み苦しむみんなへ光を照らす、著者からのエールが詰まった一冊です。

目次

第1章 死と向き合ってみよう
第2章 人はみな心の奥でつながっている
第3章 きみはやりたいことをやるために生まれてきた
第4章 きみの考えや言葉は未来を変えていく
第5章 あきらめなければきみの人生は輝き始める
第6章 きみの可能性は無限大

著者:大坪信之

1963年福岡県生まれ。日本アイ・ビー・エム株式会社を経て、自身の子育て中の経験から幼児教育に興味を持ち、1992年に徳育教室(現コペル)を設立。現在、子どもの瞳を輝かせ続ける徳育教室コペルと児童発達支援スクールコペルプラスの代表として心の教育を志し、様々な研究に取り組み続けている。国内外各地で、子育てセミナーや子どもの潜在能力を引き出すための講演活動なども多数実施。株式会社コペル代表取締役、福岡大学人間関係論非常勤講師、一般社団法人徳育学会会長、一般社団法人カツオノエボシ意識研究所所長、日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

L&SCAPE 撮りたい世界が地元にある

Akine Coco/tomosaki

30代から地元で暮らす 幸せのUターン転職

江口勝彦

あなたを殺すサイコパス

松井住仁

1歳から6歳の子どもごはん 365日の幼児食 冷凍できる作りおきレシピ

homeal ホーミール/中村 美穂/西川 剛史