小袖ドレス
日本文化を軽やかに楽しめる新しいファッションのカタチ

小袖ドレス 日本文化を軽やかに楽しめる新しいファッションのカタチ

大谷ゆみこ[著]

2019.11.27

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

簡単に着られる、新しい自分に出会える、体も心も軽くなる……
和の未来服「小袖ドレス」の魅力が詰まった1冊!

洋服と同じ感覚で楽に着られて美しく、パーティー着になる着物がほしい――。
かねてから日本の文化に慣れ親しんでいたものの、
着物には抵抗感を抱いていた本書の著者・大谷ゆみこ氏が作り上げたのが「小袖ドレス」です。
ひも2本と細帯だけで着られる小袖ドレスは、着心地が良く、楽なだけでなく、
その人の表情や雰囲気までも変えてしまう不思議な力を持ちます。
そして、その人を耀かせるパワーもあるので、着て出かけるとステキですね、カッコイイですね、とほめられ、自分に自信がつくようにもなるのです。
日本の文化を軽やかに身にまとって楽しめる、いわば和の「未来服」である小袖ドレス。
本書では、その魅力を余すところなくご紹介していきます。

目次

Chapter1 小袖ドレス 13のスタイル

Chapter2 小袖ドレスは自分で簡単に着られる!

Chapter3 ストールとピアスと小袖ドレス

Chapter4 小袖ドレスで主役の私を楽しむために

著者:大谷ゆみこ

暮らしの探検家。未来食つぶつぶ創始者。オンラインサロン女びらき塾主宰。株式会社フウ未来生活研究所CEO。1952年生まれの辰年。1982年から生命のルールに沿ったおいしい「料理のデザイン」とワクワク弾む「心のデザイン」という分野を開拓し先駆的な活動を続けている。雑穀が主役の心身に健康をもたらすおいしい食システム「未来食」を提唱。「つぶつぶ料理教室」ネットワークを運営、1995年に誕生した「未来食セミナー」のプログラムで日本各地の何千という人々に家族ぐるみの健康と幸せのスキルを伝え続けている。オンラインサロン「女びらき塾」を主宰し、「小袖ドレスdeブレークスルーワークショップ」「和語レッスン」「天女セミナー」など、人生100年時代を輝いて生きるための多彩な自己鍛錬プログラムを提供している。暮らしの拠点は広葉樹林と七色の雑穀畑に囲まれた「未来食ライフラボ/いのちのアトリエ@山形小国」。日本ベジタリアンアワード第1回ヴィーガン賞、第2回大賞、第3回料理家グループ賞。日本で2番目、女性初の日本ベジタリアン学会認定マイスター。日本ベジタリアン学会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

親子の法則 人生の悩みが消える「親捨て」のススメ

三凛 さとし

L&SCAPE 撮りたい世界が地元にある

Akine Coco/tomosaki

世界で一番すばらしい俺 

工藤吉生

あなたを殺すサイコパス

松井住仁