改訂版 魔法の人材教育

改訂版 魔法の人材教育

森田晃子[著]

2019.05.14

880円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

新書

ネットで買う

書籍内容

社員が積極的に学び、自ら成長していく人材に変わる
効果的な教育を「デザイン」する方法

企業の人事、教育担当者必読!

「研修が成果につながらない」と嘆く教育担当者は多い。
成果をあげるには、単発型で与え過ぎの研修ではなく、
教育全体を長期的にデザインすべきである。
教育に「インストラクショナルデザイン」の考え方を導入すれば、自律的な社員の成長を促すことができる。
企業内教育デザインの実務家である著者が、
ゴール設定・評価方法から研修実施のコツ・現場上司の巻き込み方までを徹底解説。

目次

第1章 なぜ、教育にいくら投資しても社員がうまく育たないのか?
第2章 社員が「自ら考えて育つ人材」に変わるための前提条件 教育対象者の「現状とゴール」の明確化
第3章 現状とゴールのギャップを埋める教育プログラムの設計・開発
第4章 「教える」より「考えさせる」受講者のモチベーションを高める研修実施のノウハウ
第5章 現場に戻ってからの成長を促す教育プログラムの効果測定とアフターフォローのポイント
第6章 自律型人材を育成する教育が、人材難の時代に骨太な組織をつくる
付録 「研修デザイン力」10のチェックポイント

著者:森田晃子

サンライトヒューマンTDMC株式会社代表取締役。熊本大学大学院教授システム学専攻非常勤講師。薬剤師。修士(教授システム学)。HPIやIDを軸とした企業内教育のコンサルティングやインストラクショナルデザイナー、インストラクターを育成する資格講座の運営を行っている。ビジネス世界におけるIDの実践方法を提供してきた会社は100社、4000名を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

理念ドリブン 旧態依然とした会社を継いだ3代目経営者の組織改革

橋本 淳

劇症型地球温暖化の危機を資本主義改革で乗り越える

From ZERO  地方の町工場をグローバル企業に変えた 二代目女性社長

手島 由紀子

唯一無二の会社の魅力を引き出す弊社ダシ屋と申します

吉田 誠吾