潜在価値マーケティング

潜在価値マーケティング

平野淳[著]

2018.08.22

1980円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

デジタルマーケティングで満足のいく成果がでないのはなぜか――。
今、本当に重要なのは、「何を使って」ではなく「何を、どう伝えるか」ということ。

企業が意図せず埋もれさせている独自の魅力、「潜在価値」を認識し、伝えることでヘビーユーザーを獲得する、
これからのマーケティングのベースとなる新戦略とは。

最新デジタルツールの活用、新製品の開発だけに目を奪われるな!
優良顧客を獲得するのに必要なのは、企業の「潜在価値」を認識し、ユーザーに伝え、その心を動かすこと。
マーケティングのあらゆる壁を突破し、真のヘビーユーザーを生み出す「潜在価値マーケティング」とは。

・デジタルマーケティングで成果が得られない本質的な原因
・どんな企業でも陥りがちな12の「罠」の認識
・見えないものを見る――意識下にある自社独自の魅力の発見
・確固たるへビーユーザーの意識構造をつくる
・差別的優位性――“唯一性”の実現
・「企業の埋もれた蓄積資産」と「顧客の気づかない問題」を発見する
・究極のブランディングとなる新カテゴリーづくり
・企業の潜在価値をユーザーに伝える表現コンテンツづくり
・顧客を12段階に分け、優良顧客へ成長させていくマーケティングプロセス
・顧客との対話を生む「潜在価値マーケティングプラットフォーム」
・企業に革命を起こした「潜在価値マーケティング」のケーススタディ
……etc.

目次

第1章 マスマーケティング、消費者インサイト論…既存のあらゆる理論をしのぐ、新マーケティング理論の登場
第2章 9割の企業が見落としているマーケティングの死角
第3章 見えないものを見る―企業自身も気づいていない自社の魅力を訴求する「潜在価値マーケティング」とは
第4章 企業の「潜在価値」を開発し、ユーザーに分かりやすく伝える7ステップ
第5章 「潜在価値」でユーザーを惹きつけ、優良顧客にするマーケティングプロセス
第6章 「潜在価値マーケティング」が企業に革命を起こした!「潜在価値開発」実践事例

著者:平野淳

株式会社ビモクリ代表取締役社長。1981年にヤクルト本社入社。一貫してマーケティングを担当する。2010年に広告部長に就任し、潜在価値開発理論を活用して「ジョア」のブランド広告で、CM好感度飲料部門1位を獲得するなど大きな成果をあげた。2013年株式会社ビモクリ創業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

テッコツ! 知られざる鉄骨の世界

杉山忠義

世界の実業家・中東の王子と人脈を創れ! タイムリミットは大阪万博まで!

川合 正育

初心者でもわかる 会社員が効率的にお金を貯める方法

松本勇気

不動産業者のための 弁護士との「協業」のすすめ

鈴木 洋平