忙しい社長を救う 経理改革の教科書

忙しい社長を救う 経理改革の教科書

李日生/普川真如[著]

2017.07.04

880円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

新書

ネットで買う

書籍内容

伸びる会社が導入している
“新しい会計プラットフォーム”とは?
現役公認会計士2名が徹底解説

マネジメントからお金の管理、現場での実務まで、
様々な業務を抱える中小企業の経営者にとって、
本来の「経営」に費やす時間が足りないというのは切実な問題だ。
そんな悩みから経営者を救うのが、本書で取り上げる「クラウド会計」である。
予算の限られている中小企業でも専門性の高い経理システムを確保できる
「クラウド会計」の導入方法から管理・運営方法まで網羅的に解説していく。

目次

第1章 面倒な仕訳、煩わしい書類決裁…年間300時間の「経理の作業」が、社長業の妨げになっている
第2章 ムダな工数がゼロになる!経理に革命を起こす「クラウド会計」とは?
第3章 自社ビジネスにマッチした「会計インフラ」の構築が改革の第一歩
第4章 面倒な経理処理をワンタップで解決「経理オペレーション」を最適化する方法
第5章 経理改革によって生まれた時間で、競争に勝つための経営戦略を策定せよ

著者:李日生/普川真如

■李日生
公認会計士。税理士。1974年生まれ。東京都出身。慶應義塾大学経済学部を卒業後、監査法人トーマツを経て、2001年に神宮前会計、2013年に神宮前アカウンティングファーム、2014年に社長の時間をつくる株式会社を設立して代表取締役に就任。公認会計士・経営コンサルタントとして培ったマクロの視点と、自らが経営する不動産会社・飲食店の社長業で得たミクロの視点で、数多くの企業をサポートしている。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■普川真如
公認会計士。税理士。1976年生まれ。千葉県出身。慶應義塾大学経済学部卒。在学中に会計士試験に合格後、監査法人トーマツへ入所。2003年から2005年にはDeloitte NY事務所に出向。2007年、シティグループ証券投資銀行本部に転職し、国内外のM&AやIPO・株式増資案件を手掛ける。2014年、社長の時間をつくる株式会社を設立して代表取締役に就任。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

社長のためのお金のトリセツ~資金繰り、融資、契約、決済、支払い、交渉、節税~ 

大林誠一

理念ドリブン 旧態依然とした会社を継いだ3代目経営者の組織改革

橋本 淳

社会人による社会人のための資本主義とは

緋鹿莱斗

仕事を成功に導くゴルフの心得

菅原祥元