国内頭打ち商品で 利益を生み出す 海外進出戦略

国内頭打ち商品で 利益を生み出す 海外進出戦略

田中義徳[著]

2016.12.21

880円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

新書

ネットで買う

書籍内容

メーカー、アパレル、飲食、教育……
日本では当たり前の商品も売り方次第で大ヒット! ?

国内では売上・利益ともに頭打ちで生き残りが厳しく、海外進出を試みても撤退を余儀なくされる――
中小企業はどこに活路を見出せばいいのでしょうか。
海外のマーケットでは、
日本国内と同様のマーケティング、営業手法を用いても成果をあげることは決してできません。
文化の違いによる現地企業との摩擦や、
消費者のニーズの違いがある中で、
それぞれの国のビジネス環境に対応できる人材・情報の確保が必須です。
本書では、自社商品が売れる市場を見つけ出すマーケティングのノウハウを解説するとともに、
好調を維持している企業の事例もふんだんに紹介していきます。

目次

第1章 国内市場は縮小の一途―海外進出するも撤退を余儀なくされる日本企業
第2章 人材不足、価格競争、「売れない」という思い込み…日本企業の海外進出成功を阻む要因とは
第3章 「自社商品の需要がある市場」を見つけ出す海外進出マーケティング
第4章 国内頭打ちの商品を海外で大ヒットさせた5つの事例
第5章 国内で品質を高め海外で売るサイクルが、持続的成長の条件

著者:田中義徳

株式会社フォースウェイブ・コンサルティング代表取締役。日経シンクタンク、米外資系製薬会社を経て独立し、株式会社フォースウェイブ・コンサルティングを設立。海外事業戦略コンサルタントとして、企業の海外進出から進出後の現地マーケティング等までを包括的に支援している。また、経営・会計コンサルティングおよびビジネス教育・研修に携わる。日本貿易振興機構(JETRO)。サービス産業海外進出支援専門家。海外展開セミナー講師。TAC米国公認会計士コース講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

仕事を成功に導くゴルフの心得

菅原祥元

地方弱小でも、勝てます

伊丹 一晃

アフターコロナ時代の うける イベントプロデュース

土岐 龍馬

「ただ一つ」を生み出す仕事

東條 洋