一生使える ビジネスメールの「型」 ~悩まず、早く、“伝わる”メールを書く基本

海津 佳寿美[著]

2023.04.15

1430円(税込)

技術評論社

単行本

ネットで買う

書籍内容

★型にハマれば、もっと「自由」になれる

・失礼がないか不安
・つい文面に悩んでしまう
・もっとラクに書きたい
・相手を怒らせてしまった

その悩み、メールの「型」が解決します!

本書では、
メール本文の構成をどうするか[メール本文の型]、
どういう説明がわかりやすいのか[説明の型]、
気持ちいいやりとりのためのクッション言葉や、正しい敬語、
箇条書きや記号を活用して見た目を整える方法など、
今さら聞けない「メールの基本」をギュッと凝縮しました。

●こんな方へおすすめ
・メールを我流で書いてきたけれど自信がない方
・効率よくメールを書けるようになりたい方
・気持ちいいやりとりがしたい方

目次

第1章 今さら聞けない メールの考え「型」
第2章 パターンで考える 目的とゴールの決め「型」
第3章 悩まず、早く書くための メールの「型」
第4章 わかりやすく伝える 説明の「型」
第5章 相手を嫌な気持ちにさせない 表現のし「型」
第6章 読む気になってもらう 見た目の整え「型」
第7章 送信する前の自信の持ち「型」

著者:海津 佳寿美

海津 佳寿美 コミュニケーションオフィスkinds 代表。国家公務員として文部省、国立大学勤務を経て、研修講師として独立。学長秘書時代には皇族や大臣を含む多くのVIP対応も経験。アンガーマネジメント、説明力向上などのビジネススキルに関する企業研修、個人向け講座を行う。これまで500回以上の登壇で受講者は約8千人。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

「人材が定着する会社」の社長が実践していること38

木村辰幸

あの会社はなぜ、経済学を使うのか? 先進企業5社の事例でわかる「ビジネスの確実性と再現性を上げる」方法

今井誠

美麗なるアンティークコインの世界

大谷雄司

「絶つ」経営

八木 秀一