あの会社はなぜ、経済学を使うのか? 先進企業5社の事例でわかる「ビジネスの確実性と再現性を上げる」方法

今井誠[著]

2024.01.06

1870円(税込)

日経BP

単行本

ネットで買う

書籍内容

成田修造氏(起業家・エンジェル投資家)推薦!
「自社のビジネスに経済学の知見を取り入れてない会社は、オワコン化するかも。未来へのヒントを得たいなら、まずこの本を手に取ろう」

データサイエンスとAIだけでは、もう足りない
「自社の強みをつくりたい」
「新しく挑戦するための根拠がほしい」
「自社のシステムを強くしたい」
「利益率を高めたい」
「うまく値上げしたい」
「広告の効果を劇的に高めたい」
「広告以外の方法で認知を得たい」
「顧客や取引先の納得感・満足度・信頼を高めたい」
「今あるデータをうまく活用したい」
「業務を効率化したい」
「属人ノウハウ頼みから脱却したい」
「社内の雰囲気をよくしたい」
「チャレンジできる土壌をつくりたい」
「成果を的確に見える化したい」
「AIをよりうまく活用したい」 など

ビジネスの悩みに応える武器としての「経済学」!

○本書で取り上げる先進企業5社

・サイバーエージェント
 経済学で自社サービスを改善。企業価値向上へ
  [キーワード]因果推論、効果検証、マッチング理論、情報の非対称性の解消

・AppBrew(LIPS)
 経済学に裏付けられた「信頼」と「ユーザー満足度」
  [キーワード]データ分析、データ補正、レーティング

・Sansan
 業務改善から自社プロダクト開発まで 幅広い活用法
  [キーワード]CRM(顧客関係管理)、A/Bテストの効果的使用法

・デューデリ&ディール
 収益最大化・同業他社との差別化に経済学を活用する
  [キーワード]オークション理論、情報の非対称性の解消、属人的ノウハウからの脱却、CRM

・デロイト トーマツ
 顧客との信頼形成、課題の明確化と企業価値向上のための経済学
  [キーワード]課題の言語化、EBPM(エビデンスに基づく政策立案)、ESG

「各人が経済学を学び業務に活用する方法」から「経済学者とうまく連携する方法」までを、
幅広い事例で網羅。

経済学の活用に向けた「次に読むべき書籍リスト」付き!

著者:今井誠

1998年関西学院大学卒業。金融機関を経て、アイディーユー(現・日本アセットマーケティング)にて不動産オークションに黎明期から従事。東証マザーズへの上場に貢献。
2000件以上の不動産オークションを経験。その後、不動産ファンドにて1000億円以上の不動産投資を実行。2009年不動産投資コンサルティング企業を創業し、代表取締役に就任。2018年不動産DX関連企業代表取締役や不動産オークション会社取締役等に就任し、不動産業界での経済学のビジネス実装に取り組む。
2018年11月より、「経済学×ビジネス」のワークショップ”オークション・ラボ”を主催。さらなる経済学のビジネス実装に挑むべく、2020年、経済学者3名と共にエコノミクスデザインを創業し、代表取締役に就任。
共著に『そのビジネス課題、最新の経済学で「すでに解決」しています。』(日経BP)がある。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

人生を好転させるチャンスメーカーの思考

田村忠之

SALES&MARKETING ネットでもリアルでも圧倒的な結果を出すセールスの極意 

橋谷 義仁

改訂新版 超図解! 新規事業立ち上げ入門

木下 雄介

新時代のリーダーに必要な12のチカラ