今日も小原台で叫んでいます 残されたジャングル、防衛大学校

ぱやぱやくん[著]

2023.07.28

1760円(税込)

KADOKAWA

単行本

ネットで買う

書籍内容

【『あおざくら 防衛大学校物語』二階堂ヒカル先生推薦!】

基本コマンドは「走る」「叫ぶ」「飛び跳ねる」。
防大卒の元・自衛官が汗と絶叫まみれの4年間を描く、 愛と笑いの防大エッセイ。

皆さんは「防衛大学校(防大)」に、どんなイメージを持っていますか?

防大に入校した新入生は、「ハイorYES」の世界に投げ込まれることになり、数々の試練に直面します。

・「廊下は戦場」「3歩以上は駆け足」「同期と対番学生以外は全て敵」
・指導が飛び交い、「命の煌めき」を求められる清掃
・「妥協するな!」が口癖で常に110%で生きる
・朝食はパンに挟んで牛乳で流し込む
・恋愛にピュアな防大生たち
などなど…進学よりも「出家」に近い学校であり、一般社会を娑婆と感じることさえあります。
一方で防大には独特なユーモアや面白さがあり、一般社会では味わうことができない経験ができるユニークな学校です。

摩訶不思議な防大ワールドの雰囲気を、ぜひ本書で体感してください。

目次

※書籍刊行時には変更の可能性もございます。
●はじめに
―現代に残されたジャングル、防衛大学校の世界へようこそ
●第1章 防大ワールドへようこそ
●第2章 1学年はつらいよ
●第3章 限界に挑む訓練と行事
●第4章 防大最大の合戦、棒倒し
●第5章 楽しい防大生活
●第6章 防大の勉学事情
●第7章 防大生と異文化交流
●第8章 楽園の終わり
●おわりに
―人生が一度しかないのなら、防大へ行くのもまた一興
…ほか、「防大にやってくる学生たち」「学生のヒエラルキーと役職」などコラムも充実!

著者:ぱやぱやくん

ぱやぱやくん 防衛大学校卒の元陸上自衛官。退職後は会社員を経て、現在はエッセイストとして活躍中。名前の由来は、自衛隊時代に教官からよく言われた「お前らはいつもぱやぱやして!」という叱咤激励に由来する。Twitter:@paya_paya_kun

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

カランコエが咲く場所で

中野 真紀

ある朝、突然手足が動かなくなった ギランバレー症候群闘病記

市川 友子

折節の記 小さな元気のお便り集

前田 明

ドンに魅せられて 「ボレロ」がくれた76歳からの人生

九堀 不美恵