文庫版 モーツァルトに導かれて

原澤 典子[著]

2022.03.23

880円(税込)

幻冬舎

文庫

ネットで買う

書籍内容

モーツァルトに導かれ歌に生きた歌い手・原澤典子の物語

著者は幼い頃から身体が弱かったが、それを除けば何不自由なく音楽を勉強していた。
ウィーンではリタ・シュトライヒやビルギット・ニルソンからレッスンを受けるなど、
声楽家としての道を着実に歩んだ。
ところがある日を境に信じがたい悲劇が次から次へと襲ってくる……。
身体の不調や多額の借金など、それらはまるでモーツァルトの人生かの如く
似たような体験をし、彼女はいつしか歌を忘れたカナリアになってしまう。
波乱万丈の人生を送ってきた声楽家が語る「歌」への思い、
辛い時にいつも支えてくれた「モーツァルト」への思いを綴る。
そして、こんな世の中だからこそ、音楽が人の心を救い優しくしてくれることを、
声楽家の立場から語る。

著者:原澤 典子

1946年東京江古田に生まれる。武蔵野音楽大学声楽家卒業後、留学のため渡独。
エッセン音楽大学卒業。
ウィーン国立音楽大学発声科、リート科、オラトリオ科、オペラ科大学院各科卒業。
リタ・シュトライヒ、アントン・デルモータ、セナ・ユリナッチ、ハンス・ホッターに師事。
ドイツ、スイス、リヒテンシュタイン、オーストリア各地で
コンサート、ラジオ放送、テレビに出演。
イマス・ユネスコ主催ビルギット・ニルソン賞受賞。
日本ではサントリーホール、都市センターホールなどでリサイタルを開く
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

上海輪舞曲

中丸 眞治

私が私を終える時

眞鍋 智子

ミスタープレジデント

神戸古里

あの空の彼方に

小林 緑