田舎暮らしを夢見る人のマルチハビテーションライフ

田舎暮らしを夢見る人のマルチハビテーションライフ

早川徹[著]

2014.02.26

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

都会で働き、田舎で暮らす。
新しいライフスタイルがココにある。

あなたは今の生活に満足していますか?
会社という枠にはまり働いている自分の人生に疑問を感じてはいませんか?

そのような疑問や不安から田舎暮らしを夢見る人は多いものです。
ただ、田舎暮らしといっても、仕事がなかったり、地元の文化、コミュニティに溶け込めず孤立したりと、なかなか障壁が大きいもの。

そこで本書は、都会と田舎の二拠点生活で、双方のメリットを享受しながら暮らす方法を提示します。
1カ所に「住む」「暮らす」というこれまでの固定観念を取り払った先にある「新たなライフスタイル」=「マルチハビテーションライフ」が、
あなたの生活をもっと楽しく、もっと豊にし、さらに生きる力を提供してくれます。

目次

第1章 都会と田舎の境をなくせば豊かな暮らしは手に入る
第2章 都会で働き田舎で暮らすマルチハビテーションライフ
第3章 都会+田舎のコミュニティで人生の楽しみは倍増する

著者:早川徹

株式会社イコム代表取締役。1965年生まれ。29歳で起業。貸地事業を中心のビジネスモデルとし、一獲千金志向の強い不動産業界の中で、小さな利益を積み上げるスタイルで安定経営を実現する。その後、月10日働き20日休むというライフスタイルを目指し、鴨川(千葉県)に住み、東京で働くという二拠点生活を開始。その経験を生かし、田舎での生活がお試しでき、地域の人々と交流できる場を作りたいと思い立ち、天然村プロジェクトを始動させる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

金運年鑑 ~365日お金を引き寄せる マンガでわかる行動マニュアル

たかみー(原案)/こげのまさき(マンガ)

そのとき、日本は何人養える? (食料安全保障から考える社会のしくみ) 

篠原 信

親子の法則 人生の悩みが消える「親捨て」のススメ

三凛 さとし

決めるだけ。 「お金」も「恋」も勝手にうまくいく、人生を変えるレッスン

奥井 まゆ