業務効率UP+収益力UP 中小企業のシステム改革

業務効率UP+収益力UP 中小企業のシステム改革

谷垣康弘/野口浩之[著]

2015.09.18

880円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

新書

ネットで買う

書籍内容

もうIT投資で失敗しない
業務効率・収益力を劇的に向上させるシステム導入ノウハウ

ITシステムの導入は「業務プロセス」の洗い出しと「Tobe」の明確で成功させる!
中小企業の経営者にとってITシステム導入は、経営の重要課題でありながら、わからないことだらけで難しいもの。ソフトウェアの妥当な金額がわからない、改修のタイミングがわからない、費用対効果の高い機能がわからないなどの悩みを抱え、せっかく導入したシステムがまるで役に立っていないという企業は少なくありません。そこで本書では独立系のシステムコンサルタントである著者が、豊富な事例をもとに効果の高いシステム導入の方法を解説。限られたリソースでも確実に成果を出したい中小企業経営者にとって必読の一冊です。

目次

第1章 ソフト更新、業務フロー変更―絶え間なく見直しを迫られる社内システム
第2章 場当たり的なシステム改修は、お金と業務の「ムダ」しか生み出さない
第3章 ベンダー任せにするな。改修の成否は「業務プロセス」の徹底的な洗い出しで9割決まる
第4章 「ToBeモデル」のシステム構築&改修で、業務効率・収益力を向上させる
第5章 業務の実態に合わせたシステム運用が、企業成長の絶対条件

著者:谷垣康弘/野口浩之

■谷垣康弘
青山システムコンサルティング株式会社代表取締役。外資系コンピュータメーカーのシステムエンジニアとして、大手企業を中心に生産管理システム開発やVANを利用したオンライン受発注システムの開発といった長期プロジェクトに携わる。その後、監査法人に身を転じ、上場前の中堅・中小企業のシステムコンサルタントとして、多くの実績を残す。1995年、青山システムコンサルティング株式会社を設立、97年に代表取締役就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■野口浩之
青山システムコンサルティングディレクター。大学卒業後、中堅の独立系システム開発会社に入社し、システムエンジニア・プロジェクトリーダーなどを担当。その後、青山システムコンサルティング株式会社に入社し、コンサルタント職に就く。システム化計画からシステム開発、保守運用にいたる幅広い知識と経験を活かし、企業の業務やIT環境を最適化するコンサルティングに多くの実績を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

アフターコロナ時代の うける イベントプロデュース

土岐 龍馬

劇症型地球温暖化の危機を資本主義改革で乗り越える

世界の実業家・中東の王子と人脈を創れ! タイムリミットは大阪万博まで!

川合 正育

From ZERO  地方の町工場をグローバル企業に変えた 二代目女性社長

手島 由紀子