知られざる咳の正体

知られざる咳の正体

伊藤敏雄[著]

2015.06.26

880円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

新書

ネットで買う

書籍内容

風邪薬・セキ止めが効かない
病院に行っても治らない――
治療歴25年のエキスパートが解説
2週間以上続く咳の“本当の原因”とは

——————————–
子どもから高齢者まで誰にでも起こる症状「咳」。
一時的な症状ではなく何日も咳が続く場合、咳はあたかも「風邪の名残」のように受け取られがちです。しかし、「たかが咳」と侮ったり、市販の風邪薬・セキ止めに頼るのは実は危険です。
本書では、咳治療歴25年のスペシャリストが、2週間以上続く咳の本当の原因とその治療法を徹底的に解説します。

目次

第1章 2週間以上続く咳は身体からのSOS
第2章 「喘息」―一般内科では正しく診断されないことが大半
第3章 「咳喘息」―名前は知られているが、きちんと理解している人は少ない
第4章 「アトピー性咳嗽」―喘息の代表的な治療薬“気管支拡張剤”がほぼ効かない
第5章 「鼻疾患」―自覚症状がないうえに呼吸器科では治療できない
第6章 「心因性咳嗽」―ストレスによって発症し、精神科や心療内科での治療が必要なケースも
第7章 咳の原因を突き止める簡単チェック方法

著者:伊藤敏雄

いとう内科呼吸器科クリニック院長。東京都・麻布生まれ、長崎大学医学部卒業。25年にわたり常に現場に立ってきた「咳」治療のエキスパート。国立病院医療センター内科研修医・呼吸器科専修医を経て東京逓信病院呼吸器科で15年以上呼吸器疾患・一般内科最前線診療に携わる。その間2年間カナダ・マギル大学医学部で喘息の基礎を学び、1991年の帰国以来、喘息の吸入指導を積極的に行い、海外の学会でもその成果を発表している。2004年、いとう内科呼吸器科クリニックを開業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

増補改訂版 早期発見+早期ケアで怖くない 隠れ認知症

旭俊臣

Baby shower ちいさな命と向き合った出生前診断9つの物語

夫 律子

予防弱者 知らぬ間に不健康に陥る日本人

金子 泰英

「医薬分業」への挑戦 86年続く調剤薬局奮闘記

前納 秀夫