「家業」は継いでも「事業」は継ぐな

「家業」は継いでも「事業」は継ぐな

大島伸夫[著]

2014.06.27

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

市場縮小、グローバル競争で国内に未来はない!?
中小製造業の後継者は海外で活路を見出せ

高度経済成長時代に創業した中小企業の多くが、事業承継の時期を迎える現代。
多くの後継者が先代のつくり上げた企業風土そのままに事業承継し、時代の変化という壁に直面している。
製造業を営む本書の著者も多額の負債とともに会社を引き継ぎ、国内で模索を続けていた後継者の一人。
しかし、国内生産へのこだわりを捨て海外マーケットに目を向けることで新規事業を見出し第二創業も実現、事業を軌道に載せることができた。
そこで本書では、後継者が引き継いだ会社をいかに存続・発展させていくのか、中小製造業ならではの視点を織り交ぜながら、海外進出の成功事例も交えて紹介。
経営改革や人材教育、海外進出までの具体的戦略など、先の見えない経営環境の中で後継者が向かうべき道へのヒントを与えてくれる一冊である。

目次

第1章 家業を継いだ後継者に迫られる選択
第2章 中小製造業の後継者をとりまく環境
第3章 家業を継いでも事業は継ぐな
第4章 事業を興し、第二創業を実現する

著者:大島伸夫

1965年大阪生まれ。株式会社コノハナ代表取締役社長。大学卒業後、米・セントトーマス大学に留学しMA(Master of Arts)を取得。帰国後、コノハナに入社。2004年代表取締役となる。2012年10月にベトナム・ホーチミン市郊外に現地法人KONOHANA Co.,LTD Vietnamおよび東南アジアの営業拠点としてシンガポールに現地法人KONOHANA GLOBAL PACKAGING PTE.LTD.を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

増補改訂版 少数株主のための非上場株式を高価売却する方法

喜多 洲山

社会人による社会人のための資本主義とは

緋鹿莱斗

二度づけはあきまへん 新世界だるまが歩んだ90年

上山 勝也 /桜井 ひろし

理念ドリブン 旧態依然とした会社を継いだ3代目経営者の組織改革

橋本 淳