保護者クレームはメール活用でゼロになる

保護者クレームはメール活用でゼロになる

米田昌弘[著]

2014.03.03

1430円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

教育現場で問題の保護者クレームをなくし、
信頼関係を築くメールのノウハウをプロが紹介

モンスターペアレントに代表される、学校での保護者クレーム。
それらのクレームが先生を追い詰め、離職率の増加にもつながっています。
著者が自治体や教育現場の一斉配信メールサービス事業を通じて、
先生や保護者と触れ合う中でコミュニケーションの重要性に着目。
保護者とのトラブルを未然に防ぎ、学校を守るメールの活用法を伝授します。

目次

第1章 小さなクレームがトラブルを招き学校運営に大きなリスクをもたらす
第2章 どれだけ信頼関係を築く努力をしても保護者クレームが起こる理由
第3章 保護者の不安を安心に変えるネット時代のコミュニケーション
第4章 「子どもを守る」という目的共有が教師と保護者の信頼関係を築く

著者:米田昌弘

1972年7月20日、岐阜県生まれ。大学卒業後東京でゼネコンに就職し、東京湾アクアラインプロジェクトに携わる。CADベンダーを経て2000年、第一コンサルタント株式会社の社内ベンチャーとしてD2U2事業部を立ち上げ「総務省eまちづくりプロジェクト」「経済産業省サービス産業創出支援事業」など多数のプロジェクトに参画。2007年、バイザー株式会社を設立、代表取締役CEOに就任。2010年、NPO法人「ドットNET分散開発ソフトピア・センター」理事長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

子どもを自立させる 管理しない子育て

鈴木 久夫

中高一貫校生徒の親が知っておくべき具体的すぎる難関大学現役合格メソッド40

乾 俊和

子どもの脳を壊すネット・ゲーム依存症

久場川 哲二

人生を成功に導く「しくじり」のススメ

郭 樟吾