たった10カ月でMARCH合格へ導く 最強教育メソッド

小路永 啓多[著]

2024.02.02

1760円(税込)

幻冬舎

単行本

ネットで買う

書籍内容

最短ルートでMARCH合格を目指す!

キーエンス式の「仕組み化」で、徹底的に無駄を省き、最短ルートで学力を向上
高3・既卒の4月からMARCHに合格するための最強教育メソッドとは

高校3年生になると嫌でも大学受験が現実のものとして迫ってきます。
高3の4月は、それまで勉強を後回しにしてきた人も「そろそろなんとかしなければ……」
という焦りを感じ始めるタイミングです。
そして、「せっかく受験勉強するならMARCHには行きたい」
と考える人も少なくありません。
しかし、高3の4月から10カ月という短期間でMARCH合格を目指す場合、
寄り道や回り道をしている時間はありません。
高3までに学ぶべき内容を限られた時間で復習し、
さらに志望校に合わせた対策を取って効率的に知識を詰め込む必要があります。
徹底的に無駄を省き、最短ルートで学力を向上させなくては、
合格を手にすることは困難です。

高3・既卒生を対象とした予備校を経営する著者は、
キーエンスで2年半営業を経験したのち、いずれは教育業界で働きたいという想いを
実現させるため独立、起業の道を選びました。キーエンスは営業力が非常に高く、
入社3年で一流の営業パーソンを輩出するといわれていますが、
その強さの秘訣は徹底的な仕組み化と、当たり前のことを当たり前にやるという
凡事徹底の企業文化にあります。
著者が入社した当時、キーエンスでは1カ月におよぶ研修で、
どの社員も同じレベルで業務ができるように教育していました。
さらに、現場には社員のパフォーマンスを最大化する仕組みが無数に組み込まれており、
そのシステムは確実に成果を上げていたといいます。

そこで著者はキーエンスを退職し、自身で予備校を立ち上げた際、
この仕組みを生徒への教育や先生への指導に応用することを考えたのです。
徹底的に無駄を排除して先生の授業の質を上げつつ、
生徒のモチベーションを保って最短ルートで学力を向上させる――。
そのために著者は10カ月でMARCHへの逆転合格を可能にする
私大文系専門カリキュラムをつくり、どの先生でも同じクオリティの
少人数対話式授業ができる研修制度を整えました。
こうした独自の教育メソッドを確立し実践してきた結果、
2023年には学習院大を含めたGMARCH以上の合格者が大幅に伸び、
早慶上智の合格者も増えてきています。

この本では、著者の塾で実際に成果を出してきた仕組みをもとに、
10カ月でMARCH合格へ導く教育メソッドを分かりやすく紹介しています。
受験勉強をやり抜いた経験は、人生の選択肢を広げるきっかけになります。
春からMARCHを目指す受験生、またその親にとって、
志望校合格に向けた最高のスタートを切るヒントとなる一冊です。

著者:小路永 啓多

株式会社EDIT STUDY代表取締役CEO。
1985年東京都生まれ。大学受験では1 浪目は大手予備校に通うも全滅。2 浪目はDiet Study(現EDIT STUDY)に通い早稲田大学商学部に進学。就職活動ではリーマン・ショックによる市況悪化の影響を受け、前年度140人から20人まで採用枠が激減したなか、第一志望であった株式会社キーエンスに入社。キーエンスでは徹底した仕組み化と人材育成の風土のなかで経験を積む一方、いずれは教育業界で働きたいという想いの実現へ向け、28歳のときに起業を決意。一人ひとりのゴールに伴走することで「やり抜く力」と「折れない心」を養い、より多くの人たちに「人生の選択肢の広がり」を提供する。このVision を掲げ、通ってくださる生徒さまへのクオリティを最優先に、「正社員のみ」「少人数対話式授業」「1on1 面談」というコンセプトに基づき、1 年に1 ~ 2 校ずつ校舎を新たに展開し、生徒数としては創業から9 年で10倍を超える成長を実現している。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

マンガでおさらい中学数学

春原 弥生

佐々木 隆宏

許す生き方

岩本 元熙

中学生がリーダーに変わる瞬間 子どもたちだけで挑んだ 名古屋市ビッグイベント成功の軌跡

本多 功 / 西尾 真由美

地方で働き、地方で生きるという選択

森 康彰