凡人林さん

白龍 虎俊[著]

2022.05.06

1430円(税込)

幻冬舎

単行本

ネットで買う

書籍内容

大切に想う心こそ、本当の幸せを導く光。
仲が悪いわけではないけれど、心を開けずにいた一家。
ほんの小さなきっかけから、綻んだ絆が繋がっていく――。
“平凡”な家族が辿る数奇な運命の物語。

ごくありふれた日常を送っていた林さんと妻・文音のもとに、
離婚した娘の頼子と、仮釈放で出所した息子の正勝が帰ってきた。
久しぶりに一家が揃うも、それぞれが問題を抱え、
素直に気持ちを打ち明けられなくなっていた四人。
ある日、林さんの前に現れた不思議な男との出会いから、
文音の秘密が明らかになり――。

目次

序章
第一章
第二章
第三章
第四章
終章

著者:白龍 虎俊

1957年生まれ。北海道大学卒業後、外資系製薬会社に勤務。
1995年に医薬品広告会社を設立し代表取締役就任。
2006年に医薬品の開発を行う大学発ベンチャー企業を設立し代表取締役就任。
2019年に光の民の1200年間にわたる壮大な計画を実施するための会社を設立し代表取締役就任。
現在、ドラゴンプロジェクトの実施及び全国の聖地を現地調査し、
聖地に隠された暗号と高次元宇宙からのメッセージを解き明かしてYouTubeで発信している。
また、北の聖地にて、新時代の扉を開くための「導きの書」である玄天経典や小説の執筆、
ドラゴンプロジェクトの統括管理などを行っている。
「高次元宇宙からのメッセージ 神言密教書 玄天経典 第一巻」(2021年11月刊行)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

ビーストウォリアー

米田 友哉

ふたりの糸の色

安藤 康司

Darkness

銀ジロウ

春に乗り遅れて、半額シールを貼られる 

円井定規