プペルバスストーリー ―想いをカタチに

山口 修平[著]

2022.02.18

1430円(税込)

幻冬舎

単行本

ネットで買う

書籍内容

プペルバスが全国を走るまで。そしてこれからの展望とは。

そこにあったのは、〝病院の子どもたちに笑顔を届けたい〟という想いだけでした。
資金なし、人脈なし、コネなし、あるのは〝想い〟だけ。
〝想い〟さえあればなんだってできることを体現した男の物語を楽しんで下さい。
(「はじめに」より)

日本全国飛び回り、想いを語り、共感を呼び、
クラウドファンディング1000万円を集めるまでの赤裸々自伝的エッセイ。

目次

はじめに
第1章 踏み出せば世界は変わる
第2章 誰にだって初めてはある
第3章 想いをカタチに
第4章 エンタメお届け屋さん
SPECIAL THANKS

著者:山口 修平

2018年 大阪府でキングコング西野亮廣作『えんとつ町のプペル』光る絵本展を主催し、6,000名以上を動員。
2019年 病院の子ども達に“ 笑顔と感動" を届けるため、
日本初となる移動式個展会場『プペルバス』をクラウドファンディング
1,000万円以上を集め製作・運営。
2021年 オンラインサロン『山口修平のエンタメをお届け屋さん』を運営。
病院の(遊びに行けない)子ども達に無償でエンタメを届ける仕組みを作るため、
日本全国の仲間とともに『一般社団法人Smile Bloom Entertainment』を立ち上げる。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

南風が吹く場所で

愛澤みずき

烽 皇祖の血

林 龍三

濡羽色の朝

夏目ゆきお

アートに恋して

広瀬 その