道は拓かれる 日本を超えて生きた女性の物語

渥美 泠子[著]

2022.01.21

1870円(税込)

幻冬舎

単行本

ネットで買う

書籍内容

「求めなさい。そうすれば与えられます」

1959年8月、私は横浜から氷川丸に乗船、アメリカへ渡った――
日本、アメリカ、オーストラリア、それぞれの土地での暮らし、
人々との交流、そして、生涯の仕事を探し求めた日々。
いつも前向きに、果敢に生きてきた。いま、その人生を振り返り綴る一代記。

目次

はじめに
第一章 幼少年時代
第二章 青年期
第三章 不確実な時期と幻滅体験
第四章 生涯の仕事を探し求めて I
第五章 生涯の仕事を探し求めて II
第六章 オーストラリアへ移住
第七章 ブリスベンでの生活
第八章 岡山大学に赴任
第九章 ブリスベンに再移住
終 章 帰国

著者:渥美 泠子

1934年東京生まれ。
国際基督教大学卒業、同大学にて修士課程修了後アメリカ・シラキューズ大学大学院にて
臨床心理学専攻。
科学警察研究所防犯少年部研究員、フルブライト委員会留学カウンセラーを経て、
再度アメリカに留学。
ピッツバーグ大学より人類学で博士号。
オーストラリア・グリフィス大学現代アジア研究学部で
レクチャラーとシニアレクチャラーの後、岡山大学文学部教授。岡山大学名誉教授。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

折節の記 小さな元気のお便り集

前田 明

模索の扉

ななつ まこ

奇跡の一歩 全身ジストニアに翻弄された“私の青春”

三石 未央