くーたんの がっこうっていいな

くーにーず[著]

2022.03.02

1650円(税込)

幻冬舎

単行本

ネットで買う

書籍内容

シンプルライフ研究家 マキさんご推薦!
学校を意識しはじめたお子さん、お孫さんへのプレゼントに最適な一冊!

『「自己肯定感が高い子に育ってほしい」親ならだれしもそう願うもの。
物事をポジティブにとらえ、考え方を変えると人生そのものがハッピーになる。
主人公のくーたんが心に寄り添って教えてくれる本です』
シンプルライフ研究家/マキ

【あらすじ】
日曜日の午後、くまのくーたんと男の子が2人でお話をしています。
「夕ごはんが楽しみ! 」というくーたんの横で、男の子は少ししょんぼり。
「ぼくは夜になってほしくないよ。だってすぐ月曜日になって、
学校に行かなくちゃいけないよ…」
そんな男の子を、ほんわか明るいくーたんはにっこにこにしてくれます。

子どもたちの明日が楽しくなる! 「元気をくれる絵本」。

著者:くーにーず

鳥取県鳥取市にある街の小さなケーキ屋さん「ケーキのお店KOONeeds(くーにーず)」。
「日々の暮らしをお菓子で少しハッピーに。」をコンセプトに、
子どもたちに喜んでもらえるようなお菓子作りに取り組んでいる。
くーにーずのはじめての絵本である本作『くーたんの がっこうっていいな』には、
くーたんのほんわか明るいキャラクターによって、
「小さなことにクヨクヨしなくてもいいんだ」「くーたんみたいに生きていいんだ」と、
読んだ子どもたちが、子ども世界のストレスから解放されて、
明るく、大らかな心で未来を生きていけますように、という願いが込められている。

原案・絵/朝陽このみ(あさひ このみ)
愛知県出身、2014年よりベルリン在住。名古屋市立工芸高校デザイン科卒。
2013年よりフリーイラストレーターとして活動開始。
主にLINEスタンプ(@kdsberlin)を作ったり、
イラストから生まれる布小物を作ったりしている。
メインキャラクターは「おカッパさんとおヒゲさん」。

英訳/Jochen Asahi(朝陽ヨヘン)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

さっちゃんのめがね かたちをみる ちからをそだてる

いのうえ あけみ

ウラシマコタロウ

はしもとじろう

ホクロのだいぼうけん オンデマンド (ペーパーバック)

あらいせいこ

ホクロのだいぼうけん

あらいせいこ