「一生よく見える目」を手に入れる 白内障手術 改訂版

「一生よく見える目」を手に入れる 白内障手術 改訂版

市川一夫/市川慶[著]

2020.12.25

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

「一生よく見える目を手に入れる白内障手術」(2018年3月刊行)に
最新手術機器や眼内レンズの情報を追加した改訂版!

国内でポピュラーになりつつある白内障手術は、
一人ひとりの目の状態によって治療法や治療手順の“正解”が異なります。
白内障手術の基礎知識や、自分に合う眼内レンズの選び方など、
「一生よく見える目」を手に入れるために必要な知識を丁寧に解説した一冊です。

「レンズは何を選べばいいの? 」
「手術に失敗したらどうする? 」
「レーザー手術がいいっていうけれど本当? 」
レーザー治療と超音波手術の違い、
単焦点レンズ・多焦点レンズのメリット・デメリット……。
後悔しないための白内障手術の知識が満載!
約8万眼の白内障手術を行ってきた日本トップクラスの白内障専門医が徹底的に解説する、自分の目に合う白内障手術とは――。

目次

はじめに
第1章 80歳を過ぎると発症率ほぼ100%! 加齢によって起こる「白内障」
第2章 手術後の見え方は医師の腕、手術法、レンズ選びで決まる 知っておきたい白内障手術の基礎知識
第3章 近視や乱視も改善。「一生よく見える目」を手に入れる白内障手術
第4章 アウトドアを楽しみたい、インドアでのんびりしたい、まだまだ現役で働きたい……ライフスタイル別レンズの選び方
第5章 生涯クリアな視界を維持する術後のケア
第6章 自分にあった「最適な治療とケア」で、クリアな視界を手に入れた患者たち
あとがき

著者:市川一夫/市川慶

■ 医学博士 市川一夫
公益社団法人日本白内障屈折矯正手術学会(JSCRS)理事長/ヨーロッパ眼科学会(ESCRS)会員/アメリカ白内障屈折矯正手術学会(ASCRS)会員/アメリカアカデミー眼科学会(AAO)会員/日本産業・労働・交通眼科学会理事/日本眼科学会専門医制度認定指導医/日本臨床眼科学会専門別研究会「色覚異常」世話人/中京グループ会長/医療法人いさな会 中京眼科 視覚研究所所長/JCHO中京病院 眼科顧問
1978年愛知医科大学医学部医学科卒業。83年、名古屋大学大学院医学研究科博士課程 外科系眼科学修了。社会保険中京病院眼科医長、主任部長を経て現在眼科顧問。
眼科医療の世界では一人の医師が行う白内障治療手術の平均が年間200~300眼程度とされる中で、今でも年間 3,000眼以上を執刀し生涯執刀数は80,000眼を超える。94年、中京病院を中核とするクリニックグループを支援する株式会社中京メディカルを設立し眼科専門医の指導育成にも尽力する。ライフワークともいえる色覚研究歴は42年。83年より白内障治療における色覚の補正に着目し、世界初の着色眼内レンズを開発して商品化する。92年、米国ASCRS (American Society of Cataract and Refractive Surgery)のフィルムフェスティバルにて“Natural View IOL (NV-IOL) and chromatopsia"(着色眼内レンズ)の題名で1st prizeを獲得。92年から日本臨床眼科学会にて色覚インストラクションコースを担当。2020年から公益社団法人日本白内障屈折矯正手術学会の理事長に就任。現在色視力の測定装置を開発し、色視力の普及にも尽力している。

■ 市川慶
アメリカ白内障屈折矯正手術学会(ASCRS)、アメリカアカデミー眼科学会(AAO)、眼科手術学会、白内障学会、日本眼形成再建学会、日本涙道・涙液学会、眼感染症学会、日本眼内レンズ屈折手術学会、米国白内障屈折矯正手術学会に所属。水晶体研究会世話人。
2008年愛知医科大学医学部卒業。2008年4月より社会保険中京病院にて勤務を開始する。2010年より中京病院の眼科を担当。2013年7月からは岐阜赤十字病院眼科で診療・執刀を行う。2016年、Best of JSCRS(Cataract)受賞。2019年7月より総合青山病院にて眼科部長に就任。専門領域は白内障手術、眼形成。レーザー白内障手術、日帰り白内障手術執刀医として第一線で活躍している。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

外国人看護助手テキストブック

中 友美

美乳の教科書 Q&Aでよくわかる豊胸

丸山 直樹 /小野寺 剛慧 /宇都宮 裕己 /中江 星子

夢をもたない生き方

米田 明弘

新型コロナ 発症した人 しなかった人

栢 孝文