オトナ女子は人生を“食”で奏でる

オトナ女子は人生を“食"で奏でる

大谷ゆみこ[著]

2019.03.13

1430円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

女性の幸せを叶える魔法の「つぶつぶ未来食」
創始者が伝授する、ココロもカラダも輝かせる方法

「足りないものはないはずなのに、満足していなければいけないのに、満足できない。
私が求めている、得体の知れない何か、それは何なんだろう」
多くの女性達がこんな風に心の奥で感じています。

昨今のオトナ女子の大半が家事や育児、仕事にと忙しく、食事に手を抜いて栄養バランスも偏りがちです。
しかし「食」はただ空腹を満たすだけではなく、心と体のバランスを整えてくれる人生の重要なエッセンスです。
お肌や髪の悩み、ストレスにも食は大きく関わっているのです。

そこで、忙しいオトナ女子にぴったりなのが、著者の提唱する「未来食」。
これは主食をアワやヒエなどの穀物とする、日本古来の知恵を取り入れた革新的食術です。
食を学び、食べ方を見直すと同時に生き方やそのものを見直し、人生を変えていくシステム、それこそが「未来食」なのです。

30年以上の長きにわたり約1万人にも支持されてきた「未来食」の、概要や歴史、日々の楽しみ方までその魅力を余すところなく解説します。

目次

第1章 不健康なカラダ、不安なココロ…幸せじゃないのは「食」のせい
第2章 幸せのヒントはキッチンにあった!あらゆる人に好影響を与えるビーガン食生活
第3章 女性の望みが叶う魔法!人生を奏でる未来の食スタイル
第4章 「私が主役」の人生を生きる!個性と才能を“食”で生かすライフスタイル
第5章 輝く女の“あたらしい食”エピソード―自分も周りも“未来食”で幸せに

著者:大谷ゆみこ

暮らしの探検家。未来食つぶつぶ創始者。オンラインサロン女びらき塾主宰。株式会社フウ未来生活研究所CEO。1952年生まれの辰年。1982年から生命のルールに沿ったおいしい「料理のデザイン」とワクワク弾む「心のデザイン」という分野を開拓し先駆的な活動を続けている。雑穀が主役の心身に健康をもたらすおいしい食システム「未来食」を提唱。「つぶつぶ料理教室」ネットワークを運営、1995年に誕生した「未来食セミナー」のプログラムで日本各地の何千という人々に家族ぐるみの健康と幸せのスキルを伝え続けている。オンラインサロン「女びらき塾」を主宰し、「小袖ドレスdeブレークスルーワークショップ」「和語レッスン」「天女セミナー」など、人生100年時代を輝いて生きるための多彩な自己鍛錬プログラムを提供している。暮らしの拠点は広葉樹林と七色の雑穀畑に囲まれた「未来食ライフラボ/いのちのアトリエ@山形小国」。日本ベジタリアンアワード第1回ヴィーガン賞、第2回大賞、第3回料理家グループ賞。日本で2番目、女性初の日本ベジタリアン学会認定マイスター。日本ベジタリアン学会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

決めるだけ。 「お金」も「恋」も勝手にうまくいく、人生を変えるレッスン

奥井 まゆ

1歳から6歳の子どもごはん 365日の幼児食 冷凍できる作りおきレシピ

homeal ホーミール/中村 美穂/西川 剛史

あなたを殺すサイコパス

松井住仁

30代から地元で暮らす 幸せのUターン転職

江口勝彦