露地裏の集団ジェンガ

西平 龍一[著]

2022.05.06

1430円(税込)

幻冬舎

単行本

ネットで買う

書籍内容

変化が与えたものは、希望。
そして、ひとりで生きる原動力だった。

地方企業に勤める凡庸な会社員が紡ぐ、起業に至るまでの生々しくも鮮明な足跡。
組織・企業・生物化学・インターネット・経済的要素が不揃いに混じり合う、
ニュータイプの社会派小説。

著者:西平 龍一

1985年8月、滋賀県彦根市生まれ。京都産業大学法学部卒業。
化学・医薬品系の専門商社に会社員として勤務。
その後独立し、2021年12月にマーケティング会社を設立。同社の代表取締役を務める。
本作品「露地裏の集団ジェンガ」で、小説家デビュー。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

赤い毒に揺られて

神野 岳仁

ぼくのカレーライス

大津珠実

うつ病バンザイ! うつ病・双極性障害の僕の話

しめさん

エアメイル

鳩崎 エリ