12000冊のビジネス書を読んで試した経営コンサルが 名著100冊から「すごい時間のつかい方」を抜き出して1冊にまとめました

大杉 潤[著]

2024.03.19

1760円(税込)

WAVE出版

単行本

ネットで買う

書籍内容

経営者、起業家、医師、大学教授、心理学者、作家――
時間を味方にしている人の共通ルールが効率的に取り込める! 
12000冊分のビジネス書の大切なポイントが1冊でわかる! 
“タイパ時代”必携の書! 

現代は、ものすごい量の情報が日常にあふれ、
自分にとって必要な情報とそうでない情報を仕分けることすらままならない時代。
そんなところに手間を取られて、自分のために使うべき貴重な時間を失っていく……

そうした世の中にあっても成功している人たちに共通していること、
それは「時間を味方にしている」ということです。
万人にとって平等なはずの24時間でも、
じつは、そのつかい方次第で長くも短くもなります。
考え方、やり方を変えれば、いくらでも人生を充実させることは可能なのです。

著者は、ビジネス書を年間300冊以上読み続けて40年、
気づけば12000冊を超える「超・ビジネス書マニア」の経営コンサルタント。
読むだけでなく、実際に試すことを続けてきた体験から、
ほんとうに有効な「時間のつかい方」を名著から抽出して、
皆さんにお伝えします。

テーマは以下の6つです。
第1章 仕事のキホン
第2章 ワークライフバランス
第3章 マインドセット
第4章 キャリア形成
第5章 幸せの実現
第6章 ライフシフト

巻末には、本文中に登場する「すごい時間の使い方」のビジネス書の名著100冊を、
各章のテーマ別にリスト化して掲載。
もっと詳しく読みたいと思ったときに調べやすいようにしています。
ぜひご活用ください。

何かと忙しい時代だからこそ、最高にタイパがいい一冊を!

著者:大杉 潤

1958年東京都生まれ。フリーの研修講師、経営コンサルタント、ビジネス書作家。
早稲田大学政治経済学部を卒業、日本興業銀行に22年間勤務したのち東京都に転職して新銀行東京の創業メンバーに。人材関連会社、グローバル製造業の人事・経営企画の責任者を経て、2015年に独立起業。
年間300冊以上のビジネス書を新入社員時代から40年間読み続け累計12000冊以上を読破して、3300冊以上の書評をブログに書いて公開している。
著書に『50代 お金の不安がなくなる副業術』(エムディエヌコーポレーション)、『定年起業を始めるならこの1冊!定年ひとり起業』、『定年後のお金の不安を解消するならこの1冊!定年ひとり起業マネー編』、『定年前後の生き方の悩みを解消するならこの1冊!定年ひとり起業生き方編』(以上、自由国民社)、『定年後不安 人生100年時代の生き方』(角川新書)、『銀行員転職マニュアル 大失業時代に生き残る銀行員の「3つの武器」を磨け』(きずな出版)がある。

公式WEBサイト http://jun-ohsugi.com/ 
三省堂書店めくる塾「副業&ひとり起業研究会」サイト https://www.ssdmekuru.com/oshugi 

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

哲学 輝く未来を拓くために

岩崎 勇

怒らない100の習慣

戸田 久実 (著), ヒダカナオト (イラスト)

目標を最短・最速で達成するプロセス思考

大川原文明

大きな声では言えない96の法則

出石 賢司