「自分大好き」から「未来大好き」に! 自己肯定感を高めれば人生は輝きだす

辻本 加平[著]

2022.05.02

1430円(税込)

幻冬舎

単行本

ネットで買う

書籍内容

倒産、うつ病、引きこもり……。
数々の挫折を克服した大手塾の創業者が贈る、自分に〇をつける方法。

今日から実践できるアイデアがいっぱい!
・夢はなくても大丈夫
・成功体験を書き出す
・この1年の「やりたいこと」を決める
・「プラスのストローク」で仲間が増える
・迷ったらGO!

“頼まれごとは試されごと”
講演家・クロフネカンパニー代表取締役 中村文昭氏、推薦!
『どん底の加平さんを僕は知っているけど、
今、人に光を与えられている加平さん、嬉しい』

目次

第1章 元気、やる気、自信が向上
第2章 人生を豊かにする
第3章 生きるヒントがいっぱい
辻本加平のショートストーリー

著者:辻本 加平

1948年生まれ、今のところ「心と体は若い」です。
今日まで経営者としていろんな活動を行ってきました。
更に人間の心を学び「幸せ」の研究者でもあります。
経営者としてはささやかな成功と大失敗を経験、
ついでに2年間のうつ病、引きこもりもやっちゃいました。
一般社団法人スクールコーチング協会の理事長としてコーチング講座を実施、
個人的な面談もさせていただいています。今回の出版は6冊めです。
38才の時、あるセミナーを受講して大きな気付きがありました。
1つめは自分のことを「大嫌い」「未来が暗い」と思っていること。
もう1つは自分のことを「知らない」ということさえ「知りません」でした。
とても辛かったです、無理して生きていました。
この本は私が「自己肯定感の向上」のために実際に体験して、
成功した方法をわかりやすくお伝えしています。
自分のことが好きになれば、人生は好転します。人の目が気にならなくなります。
元気、やる気、自信が向上、未来に希望が湧くでしょう。
私は現在、出版、講演以外にも、地元で「子ども食堂」を実施させていただいています。
認定NPO法人「子ども未来」を立ち上げて、
一人親の子ども達のサポートもさせていただいています。
親の「経済格差」が子どもの「幸せ格差」を生んでいる現状を止めたいです。
この本の印税は、全額貧困の子ども達のために使わせていただきます。
いい歳になりましたが、いつまでも発展途上人です。
毎週金曜日、早朝より堺市倫理法人会で人生を学び、友愛を楽しんでいます。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

ゆるくつながる 笑いで広がる共感とコミュニティ

田久朋寛

理想の人生を現実にする方程式 文庫版

清水 保夫

フレデリック・ルノワールの瞑想読本

フレデリック・ルノワール

いつもよりラクに生きられる50の習慣

藤本梨恵子