赤い毒に揺られて

神野 岳仁[著]

2022.01.28

880円(税込)

幻冬舎

単行本

ネットで買う

書籍内容

彼岸花が運ぶのは死か? 希望か?

その花や球根に強い毒性をもつという彼岸花。
ある日、ある男が道ばたで見つけた
彼岸花の異様さに魅了され、手を伸ばす。
――意識が途絶えた後、
傍には見覚えのない女性が立っていた。

目次

第一章 不思議な夢
第二章 3つの星
第三章 不埒な夢
第四章 また会う日まで

著者:神野 岳仁

愛知県東海市生まれ 1996/8/30 55歳
愛知県立半田工業高校卒業
大手製造会社に長年勤務し読書好きが高じて在職中に執筆を始める。
趣味は映画鑑賞、テレビゲーム、脳トレなど。
歌謡曲の作詞も手掛け2021年にメジャーデビューを果たした。
結果は鳴かず飛ばずだったがいい経験になりました。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

うつ病バンザイ! うつ病・双極性障害の僕の話

しめさん

放蕩息子が帰ってきた 下巻

渡邉 光章

烽 皇祖の血

林 龍三

タイムマシーン寿限無号

儀賀 保秀