パイプ椅子裁判──私道に関する争い

阿部昭夫[著]

2022.03.31

1100円(税込)

幻冬舎

Kindle

ネットで買う

書籍内容

地主さん必見!権利がない私道工事を強行する、悪徳不動産屋の手口とは。

国や地方公共団体ではない私人が所有権を有する道路、「私道」。その私道に接する隣の土地が売りに出されたことから、事件は起こった。それは、よくある測量結果の立ち会い承諾……のはずだった。「建築の際に私道へガス管を通したいので、この書類にも氏名と捺印をください」、と不動産屋から差し出されたのは「道路掘削等承諾書」。虚偽の説明で承諾書を回収した悪徳不動産屋により、なんと私道を勝手に利用する車庫の建築が一方的に開始される――。私道をめぐって東京都足立区で起こったトラブルと訴訟に関する貴重な記録。

著者:阿部昭夫

昭和36年10月の丑年生まれ。IT会社を経営し、大手企業のソフトウェア開発に約30年以上従事している。趣味は乗り物で、自動車全般(大型二種、大型特殊二種、牽引二種、大型自動二輪)、小型船舶1級や大型重機の免許等を所持。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

嗚呼、人とは… せめて志は高く堅く

喜平司

撃つな!俺はFBIじゃない~在米48年元商社マンの書下ろしノンフィクション~

金竹サム

裸で生まれ 裸で帰ろう

千咲 陽

上海輪舞曲

中丸 眞治