サービス残業という地雷

サービス残業という地雷

伊藤勝彦/小國佳代[著]

2011.02.28

814円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

新書

ネットで買う

書籍内容

従業員からの「未払い残業代請求」は
すべての会社に静かに埋まる地雷と心得よ

あなたの会社を倒産に追い込むのは、円高でも売上減少でもない。サービス残業を常態化させている企業体質と未払い残業代請求という地雷だ。その爆発を未然に防ぐため、会社としての組織改革に取り組むことが急務である。忍び寄る「残業代支払倒産」の危機を今すぐ回避したい中小企業経営者必読の一冊!

著者:伊藤勝彦/小國佳代

■伊藤勝彦
弁護士。弁護士法人みお代表。1973年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業の年に司法試験合格。弁護士・司法書士・社会保険労務士・行政書士など総勢50名を擁する総合法律事務所の代表を務める。交通事故による後遺障害問題・企業法務など専門性をとくに要するリーガルサービスも提供している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■小國佳代
社会保険労務士。オグニ労務事務所代表。1967年生まれ。大同生命保険相互会社などを経て、1998年オグニ労務事務所開業。労働・社会保険諸法令に関する相談・指導・手続きのほか、企業風土の改善に数多く取り組む。顧客・取引先・従業員・企業などすべての人々が、ともに発展する事業展開を目指し活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

社員が自ら考え、動く 自走型組織の作り方

森田 満昭

かすうどん男

畑 博貴

Pure 35歳、女性税理士が産廃会社を東証一部に上場させるまで

加藤恵子

本当に必要なものだけに囲まれる、上質な暮らし

田村 昌紀