知られざる色覚異常の真実 改訂版

知られざる色覚異常の真実 改訂版

市川一夫[著]

2020.12.25

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

先天の色覚異常も、加齢による色覚異常も、
この一冊で正しい知識と対策法を身につけましょう!

普段私たちが何気なく見ている「色」ですが、実は人によってとらえ方が違います。
なかには、生まれつき特定の色を判別しづらい「先天色覚異常」をもった方もいますが、
正しく対策をすれば日常生活を送ることは可能です。
一方、注意しなければならないのは、「後天色覚異常」。
後天色覚異常は、40歳以上なら誰でも発生する可能性があります。
今、こうした加齢による色覚異常を自覚していない人も多く、
重大な事故やトラブルを誘発するケースが増えているのです。
また、加齢による色覚異常は、不眠症や高血圧の原因にもなります。
色覚異常の発見法と、その対策法を分かりやすく解説します。

「知られざる色覚異常の真実」(2015年11月刊行)に最新情報を加筆した改訂版!

目次

この本の使い方
はじめに
第1章 赤信号に気づかない、炎が小さく見える……命の危険につながる色覚異常
第2章 先天色覚異常は、正しい理解と対策で、不自由のない生活が営める
第3章 黒と紺の違いがわからなくなったら要注意。「加齢による色覚異常」の発見法と対処法
第4章 自覚していない人が多いからこそ、色覚検査が重要
おわりに

著者:市川一夫

医学博士。株式会社中京メディカル代表取締役社長。中京グループ会長。医療法人いさな会中京眼科視覚研究所所長。JCHO中京病院眼科顧問。日本眼内レンズ屈折手術学会理事。日本眼光学学会理事。日本産業・労働・交通眼科学会理事。日本臨床眼科学会専門別研究会「色覚異常」世話人。1952年愛知医科大学医学部医学科卒業。83年、名古屋大学大学院医学研究科博士課程外科系眼科学専攻。社会保険中京病院眼科医長、主任部長を経て現在顧問。92年米国ASCRS(American Society of Cataractand Refractive Surgery)のフィルムフェスティバルにて“Natural View IOL(NV‐IOL)and chromatopsia”(眼内着色レンズ)の題名で1st Prizeを獲得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

増補改訂版 早期発見+早期ケアで怖くない 隠れ認知症

旭俊臣

ロボット薬局 テクノロジー×薬剤師による薬局業界の生き残り戦略

渡部 正之

よごれた血管がキレイになる赤ミミズ酵素 10人の医師が証言する健康回復のすごい力

よごれた血管がキレイになる赤ミミズ酵素 10人の医師が証言する健康回復のすごい力

堀智勝(監修)/現代書林取材班(編著)

強靭で健康な肉体を簡単に実現する 横隔膜トレーニング

栗原 友介