余命一カ月の相続税対策

福田郁雄/木村祐司[著]

2015.09.18

880円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

新書

ネットで買う

書籍内容

収益不動産の活用で、
相続税を即刻ゼロにしたうえで
資産価値を増やして家族に残す方法

突然やってくる“その時”、わずかな時間でできる対策は限られている。
本書では、著者二人が実際に相続の現場を数多く見てきた実感を踏まえ、実際の現場でニーズが非常に高い「緊急の」相続税対策を解説する。
正しいノウハウをもってすれば、相続税対策は2週間程度で完了、相続税をゼロにできる。それどころか、子孫に受け継いだ資産がその後も増え続けていく仕組みすら残すことができるのだ。

目次

第1章 ほとんどの資産家が相続税対策の“手遅れ”で大損している現状
第2章 残りわずかな時間で打てる方策はほとんどない
第3章 余命一カ月でも間に合う、万全かつ短期間の相続税対策
第4章 節税効果と収益を短期間で両立する、余命一カ月の不動産活用
第5章 プライベートカンパニー設立で、不動産への投資メリットを最大活用する
第6章 資産を「残す」ことではなく「増やす」ことが、最善の生前対策

著者:福田郁雄/木村祐司

■福田郁雄
1959年生まれ。ミサワホームの資産活用部門責任者、アパマンショップの不動産投資会社の責任者を経験後、2004年に独立系資産経営コンサルティング会社として、株式会社福田コンサルを設立。ファイナンシャルプランナー、公認不動産コンサルティングマスターおよび相続対策専門士の統括講師、相続アドバイザー養成講座講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■木村祐司
1967年生まれ。中学卒業後、タンカーの甲板員から始まりブルーカラーの仕事にいくつか従事する中で、1998年12月税理士試験に合格。当初はコンサルティングファームでファイナンシャルディレクターとしての経験を積み、企業会計実務の知見を得た後に木村祐司税理士事務所を開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

社長交代 事業承継の光と闇

佐藤 明郎

新装改訂版 「家業」は継いでも「事業」は継ぐな

大島伸夫

社会福祉法人の事業承継

戸山 文洋

地主必見! 9つのケーススタディで学ぶ 土地のお悩み解決メソッド

小山陽一郎