日本に生きる君へ 未来を拓く「気づき」という贈り物

大西 秀憲[著]

2021.08.30

1540円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

日本が再び世界に誇れる国になるためには

日本人の魂(DNA)を思い出すことが不可欠だ

日本は現在、世界の中で非常に特殊な国だ。
なぜなら自分の国のことを考えなくても済む国だからである。
現状を無様とも不思議とも情けないとも思わなくなった人達に、
外国によって魂を奪われ、骨抜きにされた日本の姿を、様々な角度から提示する。
22世紀は日本が世界で大活躍し、尊敬される国になると信じている。
そして、その鍵を握るのは若い人達である。
(「はじめに」より抜粋)

日本は敗戦以降、占領政策を一度も見直すことなく、経済一辺倒でひたすら走ってきた。
その矛盾と弊害は至る所に出ている。
世界に冠たる日本の道徳、規範、人心が根底から変わり、
国としての主権も、自主独立の気概も、民族の誇りも、すっかり失われてしまった。
本書では、忘れ去られた日本人の魂と、世界に誇るべき日本民族とは何かを伝える。
日本が再び本来のあるべき姿を取り戻し、理想の国をつくるための取り組みを、
次の時代を生きる皆さんに提言する。

目次

はじめに
第1章 なるほど、そういうことか!
――どうして誰も“大人の常識”を教えないのか?
基本的な認識
当たり前のこと
表せないこともある
分を弁えると楽になる
手を動かす
江戸時代は良い時代だった
風が見える風景
子どもの仕事
悪いことは悪い
7年間の空白

第2章 何だ、このザマは! ――骨抜きになった日本人
ふりが本気に
嘘を教えたらダメだ!
悪い冗談
どんぐりの背比べ
誰が最大の犯人
腑抜け国家
勝負にならない
防空頭巾とJアラート
日本人よ恥を知れ!
これじゃダメだよ!
全てにおいて総括なし
何が間違っていたか

第3章 世界に胸を張れ! ――日本人の誇りを取り戻せ
日本人に誇りをもとう!
橋本の「しんさん」
公看さん
偉大な日本人「小栗上野介忠順」
立派な日本人「肥沼信次」
なぜ教えないのか? 誇れる日本人
日本人の高い民度
日本人の特性
日本人は「ものづくり」
自信と誇りを!
世界一すばらしい国「日本」

第4章 22世紀は日本の世紀! ――日本の未来を切り拓くのは君だ
自分の居場所
自分を信じる
自分の成長
運と自信
何を信じて生きれば良いのか?
生きる「すべ」
生きるに備える
将来に向けた取り組み
私が夢見た理想の国

おわりに

著者:大西 秀憲

1947(昭和22)年7月兵庫県宍粟郡城下村金谷685番地(現、宍粟市山崎町金谷)で生まれる。
1966(昭和41)年兵庫県立龍野実業高等学校電気科卒業。
1967(昭和42)年3月関西テレビ技術専門学校中退。以後、数カ所の企業に勤務。
1970(昭和45)年1月兵庫日本電気株式会社入社、生産技術及び電気主任技術者を担当して約23年勤務。
1993(平成5)年1月同社退職。
1993(平成5)年3月株式会社テクノスジャパン設立、代表取締役社長に就任。
独創的な製品開発に取り組み、1998(平成10)年世界初の「脳波スイッチ」を開発・製品化。
以後、約150種類を超える製品を開発し、同社を業界トップ企業に育てた。
2015(平成27)年6月代表取締役社長を退任し代表取締役会長に就任。
2017(平成29)年6月代表取締役会長を退任し最高顧問に就任。
現在に至る。
賞罰:2018(平成30)年11月秋の叙勲で「旭日単光章」受章
免許・資格:第三種電気主任技術者、第一種電気工事士、第四級海上無線通信士、
航空特殊無線技士、一級小型船舶操縦免許、自家用パイロット免許
現在の趣味:日本画描画、スイミング
著者が研究開発した製品と描いた絵画は
「テクノスHO記念館(兵庫県宍粟市山崎町金谷685番地)」内で公開。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

親子の法則 人生の悩みが消える「親捨て」のススメ

三凛 さとし

決めるだけ。 「お金」も「恋」も勝手にうまくいく、人生を変えるレッスン

奥井 まゆ

金運年鑑 ~365日お金を引き寄せる マンガでわかる行動マニュアル

たかみー(原案)/こげのまさき(マンガ)

30代から地元で暮らす 幸せのUターン転職

江口勝彦