本物ケア

本物ケア

二神雅一[著]

2021.05.07

1760円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

単行本

ネットで買う

書籍内容

過度に親切な介護が、寝たきり高齢者をつくりだす⁉
介護業界の常識を覆した、「日本一不親切」なケアとは――。

「寝たきり」や「リハビリ依存」の高齢者。
必要以上のサポートを行う過度な介護が、
高齢者から身体機能回復のチャンスを奪い、自立を妨げているのです。
20余年にわたり介護業界で活躍してきた著者が掲げる「本物ケア」は、
“利用者のお世話をする”という業界の常識を打ち破りました。
著者が目の当たりにしてきた介護業界の実情や、
2006年・2020年の介護保険制度改定問題を通して、
介護業界に真に必要な「利用者ファースト」の思いを伝えます。

目次

目次
はじめに
第1章 不親切こそ親切なり
寝たきりゼロを実現する介護施設
第2章 徒手空拳
裸一貫で、在宅ケアサービスを開始
第3章 VS偽物ケア
利用者を寝たきりにさせない「本物ケア」を確立
第4章 理不尽な制度改革との闘い
見えてきた日本の医療の暗黒
第5章 制度改革のなかでも貫く
「本物ケア」が利用者を救う
おわりに

著者:二神雅一

株式会社創心會 代表取締役。作業療法士、介護支援専門員。1965 年生まれ、愛媛県出身。
作業療法士養成専門学校を卒業し、精神科病院で作業療法士として勤務。その後、リハビリは病院などの医療機関で行うことが当たり前だった時代に、民間企業で訪問リハビリの取り組みを始める。1996 年に創心会在宅ケアサービス(現:株式会社創心會)を創業。退院後のリハビリが十分に行き届かず次第に悪くなっていく寝たきり高齢者が多くいることに問題意識をもち、介護とリハビリを融合させた「本物ケア」を確立。現在は、訪問・通所・入所サービスを展開し、岡山県を中心に36 拠点75 事業所(2021 年4 月時点) をもつ。さらに日本の在宅医療・介護の在り方を見据え、農福連携による就労支援や、障害児の発達支援をはじめ、常に新たな取り組みに挑戦し続けている。

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

増補改訂版 早期発見+早期ケアで怖くない 隠れ認知症

旭俊臣

これからの高齢者医療・介護を考える 超高齢社会における5つの提言

咳・息切れが少しでも気になったら読む本

小林 裕康

疑問と不安を解消! 心房細動と診断されたら読む本

山地 博介 (著), 村上 充 (監修)