UI/UXデザインの原則

UI/UXデザインの原則

平石大祐[著]

2020.10.23

1320円(税込)

幻冬舎メディアコンサルティング

ネットで買う

書籍内容

ユーザーに選ばれるWEBサイトづくりに重要なのは「使い勝手」や「見た目」だけでなく、訪れたときの「満足感」。
200社以上の企業のCVRを向上させたスペシャリストが「UI/UXデザイン」を基礎から解説

ビジネスにおけるWEBサービスの重要性が年々増し、担当者に求められるレベルが高まっています。
「WEB担当になったけれど、何から手をつけたらいいのか分からない」という方のために、
これまでUI/UXデザインにより200社以上のCVR改善に貢献してきた著者が、初心者にもわかりやすく解説。
使い勝手や見た目(UI=User Interface)を整えるのはもちろん、その先にある「分かりやすさ」「心地よさ」や、
コンテンツおよびサービス全体を通じて得られる「満足感」といった体験(UX=User Experience)を充実させることによって可能となる、“ユーザーに選ばれる魅力的なサービスづくり”の基本から応用まで提案します。

目次

はじめに
UI/UXの違いを理解する
原則1: 【HOW】ユーザー心理/行動をとらえる
「ユーザー心理/行動に則って考える」ことがUI/UXデザインの第一歩である
原則2: 【HOW】どう改善するか
「ユーザー真理/行動」をUI/UXデザインに落とし込む
原則3: 【HOW】どう改善するか〈体制とプロセス〉
UI/UXデザインにおける三方良しをつくる
原則4: 【応用編】
UI/UX思考でこれからのビジネスをデザインする
おわりに

著者:平石大祐

1989年、大阪府生まれ。2012年、大学卒業と同時に株式会社InnoBetaを設立し、リモートでユーザーテストが行えるサービス「Ulscope」を開発する。2018年、株式会社プロジェクトカンパニーと経営統合し、「Ulscope事業部」事業部長に就任。200社以上の企業のCVR向上に貢献してきたUI/UXのスペシャリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ネット書店

  • https://amzn.to/3f3Yc6Z

オススメ書籍

信念の経営

石田克史

世界の実業家・中東の王子と人脈を創れ! タイムリミットは大阪万博まで!

川合 正育

ダンボール2.0!

奥田敏光

成果に直結する「仮説提案営業」実践講座

城野 えん