バグ退治のプロフェッショナルに聞く!

バグのいろは

開発担当者のバグ確認漏れを防ぐために第三者テストサービスが存在している。
その実態をソフトウェア開発企業経営者が徹底解説した
『多すぎる国産サプリのバグ退治』の著者 栗本泰司氏・松本公三氏に、
話題の本編集部・ケトンが「バグのいろは」を聞いてみました。

編集部ケトンがプロフェッショナル聞いた!

バグを潰すプロフェッショナル 栗本泰司
バグを見つけるプロフェッショナル 松本公三
幻冬舎 話題の本ドットコム編集部 ケトン
TALK1

プロローグ

  • ケトン
    栗本さん、松本さん、初めまして!
    話題の本ドットコム編集部のケトンだよ。今日はよろしくね!
  • 栗本さん・松本さん
    ケトンくん、初めまして。バグの退治人の栗本松本です。
    お話しできるのを楽しみにしていたよ。
  • ケトン
    ぼくが今一番気になっている。2022年12月刊行の『多すぎる国産アプリのバグ退治』っていう本があるんだけど、栗本さんと松本さんが書いた本なんだよね?
  • 栗本さん・松本さん
    そうだよ。私たちバグ退治人がアプリのバグについて書いた本なんだ。
  • ケトン
    “バグ”って聞いたことあるけど、分からないことが多いから、
    栗本さん・松本さんいろいろ教えてください〜!
  • 栗本さん・松本さん
    ケトンくんみたいに分からない人の方が多いから、なんでも聞いてね。

栗本さん

本書はアプリにおけるバグの発生から対処方法についてまとめたものです。
特にバグをどうやって潰せばいいかを中心に語っており、バグにお悩みの企業様やこの世界に興味がある方々に読んで頂ければと思います。

栗本さん・松本さんになんでも聞いてみる!

amazonで購入する
TALK2

バグってそもそも何なの?

  • ケトン
    まずバグってそもそも何なの? ぼく、その世界のこと全然わからなくて…。
  • 栗本さん
    バグって言葉は聞いたことがある?
  • ケトン
    うーん……。何となく聞いたことあるよ。“バグっちゃった!”っていう言葉は
    よく聞くよね!
  • 栗本さん
    要するに、プログラムのミスのことなんだ。人は誰でもミスをするよね。
  • 松本さん
    私の人生、失敗だらけです。
  • 栗本さん
    ちょっと松本さんの失敗は置いといて、プログラムのミスを見つけて直して品質を
    上げるのが僕らの仕事なんだよ。
  • ケトン
    なるほど、お医者さんみたいなものなんだね!
  • 栗本さん
    え、ええ。僕はメタボですけど。(笑)

栗本さん

ミスをしない人間がいないように、バグの無いプログラムはありません。
だからできるだけ早く発見して対処するのが最良となります。健康診断と同じですね。

バグを消す仕事ってどんなお仕事?

amazonで購入する
TALK3

バグの種類は?

  • ケトン
    バグにはどんな種類があるの?
  • 栗本さん
    やばいのからやばくないのまでさまざまだよ!
  • 松本さん
    やばいのはいかんですね。早くみつけて対処しないと。
  • 栗本さん
    やばいのがリリースされてから発覚するとやばいですね。
  • 松本さん
    それは悪夢ですね。
  • ケトン
    やばいってどういうの?
  • 栗本さん
    そもそも起動しないとか。
  • 松本さん
    いきなり落ちるとか。
  • ケトン
    え……。それって気づかないものなの?
  • 栗本さん
    そのために僕らがいるんで。

栗本さん

現場では冗談のようなバカバカしいバグが数多く発生しています。
起動しない、突然落ちるなんかは日常茶飯事で珍しいことではありません。

世の中に潜むバグってどんなもの?

amazonで購入する
TALK4

バグが起きる要因

  • ケトン
    でもなんでバグが出てしまうの?気をつけてどうにかなるものじゃないの?
  • 栗本さん
    こればかりはしょうがないんだ。
    人間が作ろうが、AIが作ろうが、バグは出てしまうよ。
  • ケトン
    AIでもだめってどういうことなの?
  • 栗本さん
    そもそも下した命令が間違ってる場合もあるんだ。時間以内に名古屋に行けと言ったが本当は名護屋が正解だったら、それはもうバグだから。
  • ケトン
    なるほど、お父さんにういろう買ってきてと頼んだら映画の『ウィロー』買ってきちゃったみたいな。
  • 栗本さん
    え、ええ。(こいつわかってんのかな)

栗本さん

AIだってバグを生むということは、この世界はずっと人間が担当することになるでしょう。松本さん、僕らの仕事は永遠に無くなりませんよ。

松本「幸せなことですね」

ソフト開発は苦悩の連続!

amazonで購入する
TALK5

バグを減らす方法

  • ケトン
    どうしてもバグが出るのは分かったんだけど、どうやったらバグを減らせるの?
  • 栗本さん
    テストして潰すしかないです。
  • 松本さん
    早めに出動するのがいいですね。
  • 栗本さん
    早期発見が重要です。
  • 松本さん
    じゃあ行きますか。
  • 栗本さん
    行きますか。
  • ケトン
    え? どこに行くの?
  • 栗本さん・松本さん
    バグが僕らを呼んでいる。次の現場に行ってきます!
  • ケトン
    忙しい人たちだ……。でもそれだけこの世はバグに溢れてるってことなんだね!!!

栗本さん

はっきり言って今の日本のアプリ開発の現場のテストのやり方は非効率です。本書のやり方を参考にそのあたりを見直してもらえればと思います。
特にP111の「バグチェックの具体例」の図表を覗いてもらえたら、プロジェクト管理者さんたちにはご納得頂けるんじゃないでしょうか?

バグの悩みからいち早く脱却したい企業必読!

amazonで購入する

著者紹介

バグを潰す人 栗本泰司

潰したバグの数:1,000個 X 100案件=100,000
性格:ざっくばらん
体重:85kg
好きな食べ物:うま屋ラーメン(名古屋)
自己PR:「誰もが見捨てた炎上案件、立て直したるで」

バグを見つける人 松本公三

見つけたバグの数:2,000個 X 100案件=200,000
性格:粘着質
体重:60kg
好きな食べ物:うま屋ラーメン(名古屋)
自己PR:「その案件、無限にバグ出まっせ」

著者: 栗本泰司kurimoto taiji 松本公三matsumoto kouzo

出版社:幻冬舎メディアコンサルティング

発売:2022年12月16日

定価:1,430円(税込)

amazonで購入する