【話題の本100人アンケート】ビジネスマン100人が選ぶ『おすすめのビジネス書』

話題の本.comが厳選5タイトルを紹介している
『ライバルと差をつける「ビジネス書」フェア』開催記念として

話題の本.com編集部は、読書好きのビジネスマン103人(40歳代〜50歳代)を対象に、「おすすめのビジネス書についてのアンケート」を実施いたしました。

今回はおすすめのビジネス書の中から回答が多かったトップ3の書籍をご紹介します。また、「ビジネス書を知った経緯」「ビジネス書を読む目的」「ビジネス書を選ぶ基準」に関する調査結果も合わせてご紹介いたします。

ビジネスマンが選ぶ『おすすめビジネス書』のトップ3以外は、別の記事で紹介いたします!

ビジネスマン100人が選ぶ『おすすめのビジネス書』トップ3

1.『7つの習慣 人格主義の回復』(スティーブン・R.コヴィー 著/キングベアー出版)

<コメント>
・ビジネス書の域を超えて、人生の指針となる一冊。迷ったり、悩んだりすると、その都度読み返して、今の自分の状態を見返すことができる。
・ビジネスにおいてだけではなく、人生、環境、人間関係など、全てにおい
て活用できる本。 迷った時、困った時、悩んだ時に読み返すと、その時に必要な言葉に導かれる優れた書籍。話題の本ではあるが、深く読む人は少ないように思える。
・あまりにも有名すぎる古典とも呼べる自己啓発書の金字塔だが、今読み返しても消して色あせることのない普遍的かつ基本的な必要要素が詰まっている。前半だけでも心がけていれば、小学生でも周りと差をつけられる自己実現感を得られる名著。
・仕事や難題に立ち向かうための実力や心構えは普段からの準備や思考の積み重ねから作られ、我々が生きる上で重要な示唆を教授してくれる名著で、体系的に書かれた読みやすさも魅力。
(書籍の詳細はこちら:Amazonhonto

2.『伝える力』(池上 彰著/PHPビジネス新書)

<コメント>
・ビジネスにおいて一番の悩みである【集客】に特化した内容になっていて、webサイトでの集客の方法が書いてありますが、集客のやり方の本質が書いてあるので、店舗型のようなリアルビジネスでも参考になるところがおすすめです。
・どんな仕事/状況でも必要であるコミュニケーションに関して、読みやすくまとまっている
・コミュニケーションの基本を学べる。上司、部下、同僚。当然に取引先とのコミュニケーションが円滑になる
・ビジネスを行う上で欠かせない文章力スキルの向上において非常に役に立つと思うから。
(書籍の詳細はこちら:Amazonhonto

3.『人を動かす』(D・カーネギー 著/創元社)

<コメント>
・管理職におけるトラッカーのマネジメントと並ぶ入門書だと思います。
・若い時代に先輩から進められて書店に行き手に取って一部を読んでみるとベストセラーであることからもわかるように腑に落ちる内容が多かった。
・多くの人に読まれている本。それだけに多く得られる点があるかと思います。
・よく知られている本なので内容くらいは知っておいたほうが良いかと思うので
(書籍の詳細はこちら:Amazonhonto

おすすめビジネス書についてのアンケート

Q1.どこでビジネス書を知りましたか?

ビジネス書を知った経緯として、もっとも多かった回答が「書店(ネット書店も含む)」(55.34%)で過半数を超えました。また、「SNS」(21.36%)「家族や友人・知人から聞いた」(12.62%)と、オンラインでのつながりや身近な人などからも情報を得ていることが分かります。「テレビ・雑誌・映画・広告など」は6.8%にとどまり、実際に書店や身近な人からの口コミでビジネス書を知る方が多数派であることが明らかになりました。

Q2.どのような目的でビジネス書を読みますか?

ビジネス書を購入する目的については、「自分自身のできることを増やしたいため」(32.04%)が最も多く、次いで「効率よく仕事ができるようになるため」(23.3%)、「仕事に必要な知識を増やすため」(22.33%)と自己成長に繋がる目的で購入されている人が大多数を占めました。また、「仕事上の悩みを解決するため」という回答も15.53%あり、仕事で課題に直面した際などにも購入されています。

Q3.ビジネス書を選ぶとき、何を基準に選びますか?

ビジネス書を選ぶ目的を尋ねると、54.37%と過半数が「書評やレビュー(口コミ)が良い」と回答しました。「本屋やテレビ・SNSなどで話題」という回答も14.56%あり、他の人の評価や話題性から選ばれていることが分かります。また、「本のタイトルやデザイン」は16.5%で、いわゆる「ジャケ買い」をしている人も一定数いました。「賞を取った本」はわずか0.97%という結果になりました。

【調査概要】

実施期間:2021年6月15日~6月25日
調査方法:インターネット調査
調査対象:読書好きのビジネスマン(40歳代〜50歳代)
回答者数:103名

「ライバルと差をつける「ビジネス書」フェア」はこちらから

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です